忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[689]  [688]  [687]  [686]  [685]  [684]  [683]  [682]  [681]  [680]  [679
d5e11ecc.jpg   発行年月:2010年7月

予備校生、高村小夜が一人暮らしのアパートで殺害された。出入りを目撃された中年男性が捜査線上に浮かぶ。心の動きに捜査の主眼を置く下谷署の目黒は、小夜を知るにつれ、援助交際の線から離れて事件に迫った。小夜が歌に詠んだ故郷、京都府の山村で掴んだ事実とは。哀しい真相が隠された、乱歩賞作家の真骨頂!

    
                                        (双葉社HPより)



殺人事件の被害者・高村小夜。
犯人を追ううちに小夜の生い立ちがわかっていき、犯人も判ってくる。

そこには、何とも哀しい事実。


小夜は殺されたのは、いろいろなことが誤解されたことにもある。
また誤解されるような行動、言動をしてるし・・・^^;


けれど犯人の気持ちは、ちょっと理解し難いなぁ~。
そういう精神的な病なんだろうか??
怖い人だ。

事件の真相には切なく哀しく、暗いものがあるけど、それを追う刑事・目黒とその部下・山名のやりとりは明るく結構、笑わせてくれて、重苦しいかんじが中和されていた。


この表紙の絵は幻想的で、物語を読むと、この絵の意味がわかる。



 
★★★

 


   
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
6 7 8
9 10 11 13 14
17 18 19 21
24 25 26 27 28 29
30
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]