忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[1]  [2

  4131a9k1RkL__SX230_.jpg         
     発行年月:2012年11月


     少し臆病な女性たちに贈るラブストーリー

     楓は冴えない中学校教師。
     思いがけず料理上手の恋人を居候させることになり、
     また学校では問題児を面倒みるハメに。
     等身大のファンタジ


                            (文芸春秋HPより)


凄く不思議な状況でしたが、主人公の楓を応援したくなる物語。
楓は、中学で社会科を教えている。
熱血教師とはほど遠く、授業中の生徒たちの様子にも特に関心がない。
けれど、そんな教師だからこそ、救える生徒もいる。

自身の元教師でもあった野崎が同じ学校にいる。
楓のことを「教師に向いていないはずなのに・・・」と思いながらも野崎は
ちょっと問題がある生徒を楓と関わらせる。

卓球が物凄く上手いのに部内でもめ事を起こし居場所のない市井くん。
クラスの雰囲気を変えてしまう張本人の高井さん。

楓は野崎先生に頼まれて、生徒たちと面談するけれど、説教めいたことは一切言わない。
自分がなんとか変えてみせようという気合もない。

教師らしくないけれど、生徒にも一人の人として対等に向き合う姿勢が、好感が持てる。
市井くんも高井さんも楓と接することで、少し心の持ち方が変わる。

こういう対応が自然に出来る人っていいな。
教師としては、らしくないけれど、結果的に生徒の気持ちを変えることが出来るのは素晴らしい。
こういう素質みたいなものを持った人が教師には本当はふさわしいんじゃないかな?
なんて思ってしまった。

楓の私生活もユニーク。
恋人は何者でしょ?
突然消えて、ふいにまた現れるって・・・・。

和歌教室の講師・田辺先生とも恋人だった時がある?

不思議なことがあれこれあったけど、ゆったりした温かいかんじの物語。
でも楓の境遇を考えるとちょっと切なくもある。
楓がこの先、幸せに誰かと暮らしてくれたらいいんだけどなぁ~。


                                   ★★★★★

 

 

                              



                     
PR
516ZdUMRZhL__SL500_AA300_.jpg発行年月:2012年6月


恋愛も仕事も上手くできない妹に、どうして私は嫉妬しているんだろう?

三七歳の澪、二七歳の環、一七歳の杏。歳の離れた三姉妹だけどそれなりに仲良く暮らしている……はずだった。しかし次女、環の望まぬ妊娠をきっかけに、姉妹に転機が訪れる。やっと大切なものがわかりはじめた三人が選んだ、それぞれの道とは? 女子なら誰でも覚えのある悩みや迷いのあれこれを、暖かく包み込むガールズ長編。

                                           (新潮社HPより)



三姉妹、それぞれの日常が代わる代わる語られる。
3人の父親は、ふたりと行方をくらます。
3姉妹はそれぞれ母親が違う。
父親って何者??
と思っていたら、最後の方で登場しました。
ちょっと変わった家族だけれど、仲は良さそう。

姉妹の三女・杏が家族の食事をセッセと作る様子が楽しい。
橋本さんの本は前作の「今日のごちそう」から、おいしそうな食べ物が多く登場するなぁ~。

姉妹のそれぞれの恋の行方も楽しみながら読みました。
高校生の杏の恋が爽やかで良かったな。
坂本くん、良い子だし(^^)

大きな感動とか特にないけど、楽しく読めるお話でした♪


                                         ★★★

 
41oPKpdhGiL__SL500_AA300_.jpg発行年月:2012年3月


ふっくら、ことこと、こんがり、とろり。
悲しい時もせつない時も、ごはんが元気を連れてくる

おいしいものいろいろ詰め合わせ 心がほっこりあたたまる極上お料理小説

とくべつな日ではないけれど、それぞれのごはんがごちそうになる
今日も明日も、ごはんを食べる。一人で、二人で、家族そろって。誰にでもある、ごくふつうの日の料理の風景を繊細に丁寧に綴った23の物語。それぞれのメニューに材料リストつき。


                                      (講談社HPより)



料理名がついたお話23編。
のり弁 うどん トマト味の煮込み 煮豆 漬け物 ポトフ オレキエッテ 
クロックマダム お好み焼き 素麺 味噌漬け ラタトゥユ ホットコ-ヒ-
団子 ココナッツミルクのカレ- シャンパン ロ-ストチキン

どの話も日常の一こまを描いたような、どこにでもある、普通の話。
でも題名の料理がどういう風に登場するのか楽しかった♪

オレキエッテは・・・パスタの一種だけど、どんなのだっけ?と後でちょっと調べたら・・・
なるほど!平べったい耳のような形のパスタでしたっけ!

クロックマダムは知らなかったなぁ~。
物語のなかにも作り方があったけど、簡単そう!
今度、是非作ってみようかな?

しかし、橋本さんって確か、男性だと思ったけど、いろいろな料理知ってるんだなぁ~。
題名と一緒に料理材料まで記載されていたのが楽しい♪

ひとつひとつの話が短いので、空いた時間にちょっとずつ楽しみました♪


                                     ★★★


51uDlWeUq-L__SX230_.jpg   発行年月:2012年1月


   
デザイン事務所で働くOL西野は上京して数年、東京での日々に流されるよう生きてきた。そんな日常の中で、ふと意識しだした年下デザイナー伊藤の存在。不器用な生き方の二人が恋を始めるのに必要なのは、今この瞬間のキス----(表題作)。さまざまなキスのシチュエーションを切りとって描く、温かくて切ない5つの物語。

                              (双葉社HPより)


いろいろな場面で生まれたキスまでの物語。

「フレンズ・キス」
幼馴染とのキスを思い出して、今も忘れずにどこかにその友のことを思う主人公。
今どうしてるかなぁ~と思う人の存在は誰にでもあるよね~?

「ガ-ルズ・キス」
高校の同級生同士がキス。でも二人は女子同士。
変ないやらしさは感じなかった。うん、こういうのもあり得る状況かも?

「パストディス・キス」
30代の同棲中の男女の関係。
元々は同じ会社勤務だったけど、その後女性が転職。
美味しい物を二人で食べているシ-ンがすごく幸せそうだった。

「イルミネ-ション・キス」
表題作。
年下の後輩と始まった関係。
料理が得意な彼氏・・・羨ましい^^;


「ハウスズバンド・キス」
妻が仕事を続けられるように、自らが専業主夫となった健太が格好良い!
新しい夫婦の形だな・・・。


どの話も素敵なキスの場面があって、ほんわか気分になれました。

パステル調の表紙も良いな。



 
★★★
41LQSBMFSIL__SL500_AA300_.jpg発行年月:2011年8月


書道教室で生まれた、長い長い片想いの行方
小学生の頃から通う書道教室の先生に、長い片想いをしている佳奈。けれど先生には奥さんがいて……。春から夏へと移りゆく季節のなかで、ひとりの少女の成長を繊細に紡ぎだす長編青春小説。


                      (集英社HPより)



書道教室の先生に片思いの佳奈の気持ちが、とても純粋で、応援したくなるけれど。。。
継野先生には奥さんがいて、その奥さんも素敵で、どうにもならない辛い恋。

ま、この年頃の少女にはありがちな片思いですね~。

でも書道教室のなかで、二人きり、書によって告白し、その返事を貰い、またそれを見て自分の気持ちを込めた書を渡し・・・の場面は、とても高尚な告白の方法!
継野先生が冷静にそれに応じる姿にも好感が持てました。

ここでどうにかなったらどうしよう??なんて読みながらドキドキしちゃったけど・・・^^;

書道教室に途中から少し通ってきた津田くんも良い子だったなぁ~。
津田くんと佳奈の恋は?と期待したけど、こちらもうまくいかず。。。
相思相愛には、なかなかならないものですね。
それがまた良いのだけど。。。。

継野先生と書道家として有名になった塚本翔平の関係がもう少し、深く知りたかったな。

佳奈の妹・沙英の存在もなかなか良かった。

もう少し、主人公以外の人物の背景も深く知りたいと思うくらい登場人物たちがみな、魅力的。
そしてみんなすごく純粋なかんじがして、清らかな青春小説を読ませてもらったというかんじ。

橋本さんの書く物語は、やはりとても優しく美しい。

★★★
 
 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 4 6 8
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]