忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[923]  [922]  [921]  [920]  [919]  [918]  [917]  [916]  [915]  [914]  [913
51R1MQVV56L__SX230_.jpg   発行年月:2005年10月


   天才絵師の名をほしいままにした兄・尾形光琳が没して以来
   尾形乾山は陶工としての限界に悩む。在りし日の兄を思い、
   晩年の「花籠図」に苦悩を昇華させるまでを描いた歴史文学賞受賞の表題作など、
   珠玉5篇を収録


                            (BOOKデ-タベ-スより)



表題作「乾山晩秋」は一番最初の話。
画家の尾形光琳は有名ですが、ここではその弟・尾形乾山の話。
乾山は陶工の道に進んだ人だが、晩年は絵筆をとることも多く後の文人画の先駆けと言われているという。
光琳が赤穂浪士と関わりがあったかも?
へ~そうなんだぁ~!

その後の話は・・・日本画の世界では有名な狩野派の人々の話。
「永徳翔天」
幕府の御用絵師となった狩野永徳の物語。
狩野派は教科書でも習ったので興味深かった。
この時代の絵師って、特殊な立ち場だったんだなぁ~。

「等伯簿影」
狩野と争う絵師の長谷川等伯の物語。
御用絵師になるかどうかでこんなにも違うんだ・・・なんだかかわいそう。

「雪信花匂」
女流画家・清原雪信の話。
17歳で狩野探幽の直弟子となる。20歳で流行画家となり狩野の女絵師と言われていた。
その後の雪信の恋、そして狩野派のなかでの諍い。それぞれの絵師として特殊な立場にある者達ゆえの思いが切ない。
お手本の絵を書き写すだけの絵師の育成に力を注いだ狩野派の末弟・吉信。
力を受け継いでいくのは大変だったんでしょうね・・・・。

「一蝶幻影」
一時は狩野派で絵を学んだ絵師・英一蝶(はなぶさいっちょう)の物語。
知らない絵師ですが、大奥とか赤穂浪士とかの関わりが出てきて面白かった。


馴染みがない絵師という特殊な世界の話なので、読むのにやや難儀しましたが
物語としては面白かった。


ここに登場の絵師たちが書いた絵を探してみてみよう!


                                            ★★★

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
ひろさんへ
「この君なくば」読み終えましたか!
わたしもひろさんのおかげで早くに図書館の予約順番の列に並べましたので、今月中には手元に来そうです(^^)
地元を愛する作家さんなんですね~。
kyoko 2012/11/03(Sat)09:12:09 編集
ハムリン最新作「この君なくば」
ハムリン最新作「この君なくば」を読破しました。時は幕末維新の動乱の渦中、男1人に女2人が織り成す人間模様を軸にして基本はいつもの「人間いかにいきるべきか」という「葉室ワールド」が展開されていきます。
現在、葉室さんは福岡県久留米市に在住ですが作中に久留米藩を登場させるあたりハムリンはやっぱり九州人だなぁーと思いました。
ひろ 2012/11/02(Fri)17:02:54 編集
ひろさんへ
え?もう新刊が出たんですか?
凄い創作意欲ですね!!
ファンにはとっても嬉しいですが・・・
おしえていただきありがとうございます♪
kyoko 2012/10/13(Sat)09:43:49 編集
ハムリン最新作
ハムリン最新作「この君なくば」が出版されました。時代は動乱の幕末維新、また心の琴線に触れる表現で楽しませてくれるでしょう。それにしても新刊がよく出ます。
ひろ 2012/10/12(Fri)16:32:39 編集
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4
9 10 11
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]