忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[1406]  [1405]  [1404]  [1403]  [1402]  [1401]  [1400]  [1399]  [1398]  [1397]  [1396



発行年月:2014年4月


 17歳の少女が自ら警察に保護を求めてきた。その背景を探る刑事に鑑識から報告が入る。少女が生活していたマンションの浴室から、大量の血痕が見つかったのだった。やがて、同じ部屋で暮らしていた女も警察に保護される。2人は事情聴取に応じるが、その内容は食い違う。――圧倒的な描写力で描く事件は、小説でしか説明する術をもたない。著者の新しいステージを告げる衝撃作!

                       (双葉社HPより)




実際に北九州で起きた監禁殺人事件を基に書かれた物語だそうです。
監禁した人間を虐待するシーンは気持ち悪くて飛ばし読みしました^^;

物語の最初は、ごく普通の同棲中の男女の描写。
横内辰吾29歳と小倉聖子24歳のカップルの元に聖子の実父という男がやってきて
居候生活が続く。
謎なかんじのその男・中本三郎。

辰吾と聖子と三郎の生活と並行して語られる、事件が監禁事件。
監禁先から脱出して警察に助けを求めた17歳の少女・香田麻耶。
監禁事件の真相が明かされていく。

中本三郎とその事件の関わりは後半、徐々に明かされる。

が・・・事件の本当の張本人とされる梅木ヨシオ(タケイ?)は最後まで登場せず
なんだかよくわからないままに終わった感じ。


ただただグロテスクなお話だったなぁ~。
こんな事件が実際に起きたのだとしたら・・・なんて恐ろしい!

一気読みしたので、面白くないわけじゃないけれど・・・
う~ん。正直、好きじゃないな。


                       ★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4
9 10 11
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]