忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[1401]  [1400]  [1399]  [1398]  [1397]  [1396]  [1395]  [1394]  [1393]  [1392]  [1391



発行年月:2014年5月


 銘和乳業課長のわたし(川村晶子)は、38歳にして14歳年下の児島くんと結婚を決意し、交際は順調……ではあったが、契約社員の児島くんがリストラにあってしまった。児島くんは、銘和乳業出入りのPR会社に勤め、わたしと仕事をしつつ、社には内緒でつきあっている。そこで児島くんの次の仕事が決まるまで、生活費節約のため二人で暮らすことになった。

ただ、二人の結婚には相も変わらず、周囲は賛否両論のどたばた。児島家では、父と兄が賛成、母親が微妙、姉や祖母が反対というところ。わたし・川村家では、母が消極的、父に至っては断固反対をくずさないのであった。

ちなみに、わたしの友人間でも賛成は多かったが、やめた方がいいという意見も見られるのだ。仕事は部下も責任も増え、売れっ子モデル・長谷部レイの社運を賭けたCF撮影と、休む暇なし。折しもわたしの体にある変調が。児島くんはまだ職が決まらず、二人はこれからどうすればいいの……?

                     (実業之日本社HPより)




『年下の男の子』『ウエディング・ベル』に続くシリーズ三作目ですが、

二作目は飛ばしてます^^;

でも、ちゃんと話は繋がったので、面白く読めた。
晶子は幸せ者だなぁ~と羨ましく思った!

二人の気持ちは通じて気持ちは結婚に向かうのですが、やはり両家の承諾に難儀してました。
当然でしょう。
特に晶子の父親の頑固な反対には、どうにもならないか?と思った。
けれど、晶子の母親の言動がナイス!
娘にとっての幸せを冷静に考えたのは、やはり母親ですね!

著者の五十嵐さん、女性心理わかり過ぎで怖いくらいだわ~^m^


めでたしめでたしで終わる物語。
楽しかった♪


                           ★★★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
4 5 6 7 8
10 11 13 14 15
18 19 20 21 23
24 27 28 29 30
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]