忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[1399]  [1398]  [1397]  [1396]  [1395]  [1394]  [1393]  [1392]  [1391]  [1390]  [1389



発行年月:2014年6月


 この中に、あなたの目指す女性が、きっといる



日本女性初の五輪メダリスト人見絹枝、西郷隆盛を支えた奄美の妻・愛加那、「鹿鳴館の名花」と讃えられた大山捨松など、幕末~昭和を力強く生きた35人の「女の生きざま」。

                   (角川文庫HPより)



名前を知らない方も結構、いらっやったけれど、
どの女性も素晴らしくその生き様は恰好いい!
昔の人は、若くて亡くなる方が多かったんだなぁ~とも感じた。

植松さんの「はじめに」と「むすびに」の文章も良かった!
第二弾出るのが楽しみです♪


35人羅列しておきます。

<第1章 チャレンジした女たち>
1、大浦お慶  茶貿易の先駆けとして巨万の富を築いた長崎の女傑
2、大山捨松  鹿鳴館の名花と呼ばれた日本発の女子留学生
3、松旭斎天勝 明治時代に世界で活躍した天才マジシャン
4、天野わかの 夫に支えられ初の女性名士になった輪島の漆器作家
5、兵頭 精  大正ロマンの時代に大空に挑んだ女性初のパイロット
6、知里幸恵  ユーカラの記録に命をかけたアイヌの天才少女
7、人見絹枝  短い生涯を駆け抜けた日本女性初のオリンピック・メダリスト


<第2章 愛に生きた女たち>
8、楢崎お龍  最愛の夫・坂本竜馬を暗殺で失った波乱の生涯
9、幾松    幕末の動乱の中で命をかけた桂小五郎との恋
10 、岡本かの子 個性派作家は人気漫画家の妻で前衛芸術家の母
11、竹鶴リタ  「日本のウイスキー産業の母」とまで呼ばれたイギリス女性
12、小森和子  恋をして好きな仕事をして人生盛りだくさんの映画評論家
13、山崎富栄  いわれなき非難を浴びた太宰治の心中相手


<第3章 運命を受け入れた女たち>
14、皇女和宮  朝廷との仲立ちをつとめ江戸城開城に尽くした大奥最後の主
15、若松賤子  教師として立ち母として生きた「小公子」の翻訳家
16、川島芳子  男装し日中戦争の狭間で暗躍した清朝皇族の姫
17、沢村貞子  波乱の末に人生後半を捧げる伴侶に巡り合った名脇役
18、安井かずみ 時代をはるかに先駆けてスタイリッシュな生涯を貫いた作詞家
 

<第4章  家族を支えた女たち>
19、滝沢 路  「里見八犬伝」を口述筆記した滝沢馬琴の嫁
20、愛加那   奄美大島に流された西郷隆盛を支えた島妻
21、野中千代子 富士山頂で気象観測のため夫とともに越冬に挑んだ明治女性
22、クーデンホーフ光子 ボヘミアの伯爵家に嫁ぎ7人の子を守り通した強き母
23、与謝野晶子 11人の子を持ち筆1本で家計を支えたワーキングマザー
24、麻生和子  吉田茂の娘で麻生太郎前首相の母だった美しき女傑
25、長谷川町子 大人も子供も楽しめる「サザエさん」の作者


<第5章  人のために生きた女たち>
26、太田垣蓮月 これでもかという不幸続きの末に才能を開花させた歌人陶工
27、岸田俊子  元海援隊士と結ばれた自由民権運動の美貌の弁士
28、石井筆子  知的障害時の母として福祉の扉を開いた明治の教育者
29、長谷川時雨 美人作家の華やかな前半人生と人に尽くした後半生
30、澤田美喜  2千人もの日米混血の子供たちを救った三菱創業者の孫娘
31、徳川幹子  戦後の農地開拓に身を投じた最後の将軍の孫


<第6章  日本ゆかりの女たち>
32、イザベラ・バード  明治初頭に日本の北の山里を旅したイギリス人
33、プリンセス・セイウラニ  日本の皇室との縁談もあったハワイ王朝最後の王女
34、ベアテ・シロタ・ゴードン  日本国憲法に男女平等を取り入れたアメリカ人
35、ベラ・チャスラフスカ  東京オリンピックの名花がたどった壮絶な道


                         ★★★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
2 4 5 7
10
16 18 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]