忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[1407]  [1406]  [1405]  [1404]  [1403]  [1402]  [1401]  [1400]  [1399]  [1398]  [1397



発行年月:2014年9月


 植物性吸血鬼バンブーとの許されぬ友情物語

竹から生まれた吸血種族バンブー。固い掟で自縛し、ひっそりと暮らすバンブーが、ある日、人間の孤児を拾った。禁じられた絆の物語

                    (文藝春秋HPより)



3つのお話から構成されている。

それぞれ別の話だけれど、バンブーと人間の交流があって、特に最初の話は良い!


<ちいさな焦げた顔>
家族を殺された男の子・梗ちゃんを助けたバンブーのムスタァ。
連れの洋治と共に人間の男の子を育てる。
3人の生活が微笑ましかった♪
けれど、バンブーの掟では、その生活は禁じられたこと。


ああ、切ない。
でもいい話。


表題作の<ほんとうの花を見せにきた>は
最初の話にも梗ちゃんとも友達になった女の子のバンブー・茉莉花の話。
バンブーの寿命は120年くらいだけど、茉莉花の寿命はあと10年くらい。
見た目は若いけれど・・・。
そして人間の子・桃と一緒にいる。
桃は元はムスタァが拾った子。梗ちゃんのときと同じように家族が居ない子ども。
桃は梗ちゃんが亡くなるまで育てていた子。

次第に大人になる桃と口論の末、離れるけれど・・・・喧嘩前の約束を守って
茉莉花が現れる。

ああ、これも切ない。
でも、やはりいい。


最後の話、<あなたは未来の国に行く>は、生まれながらに竹族(バンブー)の王家の娘として生まれた女の子の話。
人間に追われる状況から山奥に移動するという王(父)に逆らい、親しい庶民のバンブーと人間が川を下り未来に国に行くという話を聞いて、自分もそちらに付いて行こうと決めるが
王には反対され、彼女を慕う弟と未来の国行きを決めるが・・・・

ああ、またまた切ない話。

 


でもこの世界観はたまらなくいい。
切ないファンタジーでした。


表紙の写真(?)もなんか雰囲気あっていいな~。


                          ★★★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 8 10
12 13 15 16 17
19 21 23
26 27 28 29 30
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]