忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[526]  [524]  [523]  [522]  [521]  [520]  [519]  [518]  [517]  [516]  [515
ce66e566.jpg発行年月:2010年2月


巨大公共放送局でNo.1プロデューサーにのし上がった男がいた。
野望と嫉妬が渦まく中、会長の寵愛を受け、スキャンダルに晒されやがて……。
元NHK看板プロデューサーが書き下ろす問題小説。

       
                         (幻冬舎HPより)


読む前は、ノンフィクションの暴露話かと思っていたので・・・・
なんだ、小説なんだ?とややガックリ。

ま、しかし、話としては面白かった。
小説のなかの主人公・西悟が、実際の今井氏そのものだったとしたら、すごく格好良い!
真摯な気持ちで番組を制作し、その努力が認められ数々の賞を獲得する。
実際の今井氏もNHKの看板番組となった「プロジェクトX」のプロフュ-サ-であった事から、そういう気持ちで製作していたんだ~と感動する場面が幾つかあった。

しかし、一方で、他人の成功を妬み、足を引っ張る。己の利益が何より優先という考えの者が多いこの組織の怖さには嫌気がさした。

汚職問題、捏造問題、そして個人の万引きという犯罪。

全部、実際、ニュ-スになったこと。

小説のなかで西が万引き犯に仕立てられてしまう場面は、実際の今井氏の万引きニュ-スと照らし合わせてしまったけど、事実はどうなのか?

なんだか、都合よく、読者に自分の罪は自ら犯したものではないんだと言ってるような印象も受けて
ちょっとイヤなかんじがした。
本当に謀られたものだったら、気の毒だとは思うけど・・・・・。
そんな事をしてまで実際、一人の有能な者を追い込む行為に及ぶかな?


面白かったけど、なんだか複雑な心境になったので、
★はあえて少なめです(笑)

★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4
9 10 11
13 14 15 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]