忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2

 

0f22389e.jpg 発行年月:2008年12月


四日間の夏季休暇を取った初日、カフェでくつろいでいた由香は偶然、通りかかった以前の恋人・拓に出会う。

二人が出会った高校生時代~大学時代の思い出を懐かしくふたりで思い出しながら、あの時、それぞれが相手に抱いていた想いが蘇る。



短めのお話です。
50歳半ばの男女が以前、恋人同士だった時代の出来事を思い出しながら、その時の想いも改めて吐き出しながら、別れた後、お互いの結婚のこと、近況などを報告し合う。

この物語は、設定がこの年代だから活きるのでしょうね。
大人の会話。
付き合っていたのは、まだ若い頃。
その時、お互いが抱いた感情や行動は今、振り返ってみれば、疑問に思うこともあり「どうして別れたんだろうね?」なんて共通の思いになり・・・・。

いいな。こういう話。
好き。

やっぱり小池さんの描く情景が好きなのかな?
お洒落なカフェの周りの風景も文章から容易に頭にイメ-ジが湧いて来ました。

読み方によっては、どこにでもある話だし、何の面白みもないじゃない!?と言われちゃそうだけど、わたしは好きです。

ラストもよかった。
なんとなく、このふたりにはまた違う季節も巡ってくるような予感がして・・・。
小池真理子さんのファンなら満足の1冊じゃないでしょうか?


★★★★

 

 

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
ラムちゃんへ
本を手に取って「え?こんな薄い本?」って驚いたよ。
後ろにこの作品を書いた経緯があったけど、作品自体もさら~りと書いた様子だよね?

確かに都合良いけど、こんな偶然、あったらステキじゃない?
なんて思ったよ~(照^^;)
kyoko 2009/04/01(Wed)17:12:25 編集
さら~りと
読み終わりました。1時間もかからないくらい(^^ゞ
これも都合がよすぎる展開…と思ったけど、それを狙った作品なのかな?

この作品が好きというkyokoさんはなかなかロマンチストだね。私は、現実的すぎるのかも。。
ラム。 2009/04/01(Wed)17:04:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4
9 10 11
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]