忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[508]  [507]  [505]  [504]  [503]  [502]  [501]  [500]  [499]  [498]  [497
0b8e8ffe.jpg発行年月:2010年11月


「私たちにメールをください。時間はかかっても、お返事をします。」

私たちと、たわいないやりとりをして、気持ちを楽にしませんか? 姉の名はどん子、妹はぐり子。両親を事故で亡くし、つらい少女時代を送ったふたりが始めた、ネットの海の小さな居場所(サイト)、それが「どんぐり姉妹」。とめどなく広がる人生で、自分を見失わないように----。数え切れない小さな哀しみにそっと寄り添う最新小説。

                         (新潮社HPより)


最初、この表題の「どんぐり姉妹」も文字を見て、可愛いなと思いましたが・・
名前がどん子とぐり子の姉妹だとは・・・・!?

幼いときに両親が交通事故で亡くなり、その後、田舎の親戚の家、旦那さんが医者の母方のおばの家、父方の祖父の家と暮らす場所を点々としながら姉妹は生きる。

それぞれの場所にいろいろな思い出を持って大人になる姉妹。
姉のどん子は、恋愛をよくするタイプ。妹は、あまり恋愛には興味なく、姉の恋の行方を傍観してるかんじ。

けれど、ぐり子の初恋の麦くんとの思い出。
そして夢に出てきた麦くんの今の様子が気になり、わかった事実。

このあたりはちょっと切なかった。

姉妹は「どんぐり姉妹」と名乗って、ちょっとしたお悩み相談のようなサイトをネット上に作っている。
そこに来るお便りに答える姉妹。
いろいろなものを失った人からのお便りが多かったので、ちょっとしんみり。
姉妹も大切な人を失って来た過去があるので、気持ちをすんなり理解して、温かい言葉で返す。

姉妹の名前の由来は、ちょっと良い話でした(^^)

姉妹は、今後も二人で寄り添って生きていくのかな?
まだまだ若いから、それぞれ別の家庭を持つ可能性もあるんでしょうけど、
なんだか、この二人はずっと一緒が似合うような・・・。

結婚することばかりが幸せとは限らないしね~。
なんてついつい、自分も娘二人を持つ身なので、いろいろ想像しちゃいましたが・・・・^^;

特別、感動するような話じゃないけど、何故か、好きなんだな~。
ばななさんの物語は、やはり好き。


途中の写真も雰囲気あって良かった!

★★★
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4
9 10 11
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]