忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35
b4691813.jpg発行年月:2006年9月


車や人から、飛行機、インタ-ネットまで。
最近の研究が、さまざまな
渋滞の謎を解明する。
第一章 渋滞とは何か
第二章 車の渋滞はなぜ起きるのか
第三章 人の渋滞
第四章 アリの渋滞
第五章 世界は渋滞だらけ
第六章 渋滞学のこれから

        「流れ」のあるところに、必ず「渋滞」あり!

                                        (本の帯文より)


ゴ-ルデンウィ-クの初めくらいの朝のラジオ番組で、渋滞について、著者の西成さんがお話していて、なんだか興味が沸いて図書館から借りて来ました。

東京大学卒で、東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻准教授の著者。
数理物理学者というエライ頭脳の持ち主なので、わたしには難解な、箇所もあり、その辺は、軽く飛ばして読みました^^;

でも、丁寧に素人にも比較的分かり易く説明してくれていると思います。


渋滞というとやはり、お出かけの時に、高速道路で運悪く、はまる渋滞が一番、最初に頭に浮かびます。
この書も最初はそんな、主に高速道路での車の渋滞について書かれていました。
それは、なかなか面白かったです。

事故があり、渋滞が起こるのは、誰でもわかりますが、自然渋滞って、どうして起きるの?は、誰もが疑問に思っていることだと思います。
その説明を読むと「なるほどね~」と理解出来ました。
著者の説明では、車間距離が40m以下になると渋滞が始まるのだそう。
皆が、どんな時でも必ず40mより広い車間距離を保とうと意識して運転していれば渋滞は起きないのだとか。
その理屈は本に書いてありましたがここでは省略^^;。

そして、その回避方法も少し書かれているのですが、実際、高速道路を運転するのは、主人なので、この書を読んで貰わなきゃ・・・笑

高速道路にある追い越し車線と走行車線はどちらを走る方が得か?
の項目も、なかなか興味がある項目でした。

これは、あまり多くの人が知って実践すると、効果なくなるので教えたくなかった事だけど・・・みたいに書かれてもいました。
でも、知っても「そうかなぁ~」っていう部分もありそうですが・・・。


この書を読んだから、渋滞を避けることが出きたりという単純なものでは、ないと思いますが、知識として知ってると、ちょっと楽しいかも。


★★★


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4
9 10 11
13 14 15 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]