忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[1482]  [1481]  [1480]  [1479]  [1478]  [1477]  [1476]  [1475]  [1474]  [1473]  [1472



2014年12月


 あらゆる世界に物語はある――思わずゾクッとするホラーテイストな話から、
ほろっとくる感動ストーリーまで、直木賞作家が綴る連作集。

               (PHP研究所HPより)




箱庭旅団シリーズ3作目です!

このシリーズ好きだなぁ~。
今回も楽しませて貰いました!


最初の話<マミオ、地球を去る>は、人間の世界で猫として生活している異世界から
来たマミオ。地球での潜伏調査を終える時が来た。

突然居なくなる猫は、異世界に戻っていくんだと考えると飼い猫が突然
居なくなった経験を持つ人は少し楽しい気分になれるかも^m^

不思議で少しクスッと笑えたのが
表題は恐ろしい<クリスマスの呪い>。
12月25日が誕生日の女の子の思い。
なるほど~言われてみればイベントの日と誕生日が重なるとちょっとつまらないかも。

<シュシュと空きカバンの住人><シュシュ、途方に暮れちゃって>も
なかなかユニークだった!


反対に切なかったのが<鬼の来る正月>
ほかの人には理解してもらえないものと戦うってしんどいだろうな~。


おぉ~!と感嘆したお話は<バルルの原理>。
表紙の絵はそれを表しているのかな?
動物たちが集まって<バルルの原理>をニンゲンにも教えるか否かを議論するという
お話。
動物たちが下した結論は正しいと思う。


このシリーズ、もうお終いなのかなぁ~?
続けられそうな気もするんだけど・・・
楽しいからまたこういう短編書いて欲しいな。


                         ★★★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5
9 11 13 14
17 18 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]