忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[151]  [150]  [149]  [148]  [143]  [142]  [133]  [141]  [140]  [139]  [138
ff0029b9.jpg発行年月:2004年8月


失恋の痛手から立ち直れず、もう二度と人を好きになるまいと決めていたぼくだったが・・・・。鉱物を売る店で働く大学生の「ぼく」を主人公に、美しい石に託された人の心を描きだす。
青春純愛小説。


                     
(集英社HPより)


鉱物を売るお店って、ちょっと珍しいなぁ~なんて最初に思いました。
物語のなかに沢山の鉱物の名前が出てきて、それらは、わたしにとって全く知らない物でしたが、どんな石なんか実際に見てみたくなりました。

物語の主人公桜井君は、優しい青年。
失恋の顛末はあまりにも彼にとっては酷な状況。
相手の女の子はちょっと酷いよ(怒)!

そんな彼が惹かれたバイト先のお店にお客として来た雪衣。
初対面から雪衣は桜井君に不思議なまなざしを送り「?」と思うのですが、その理由は後で出てきました。
う~ん、桜井君、またしてもその優しさを利用されちゃうの?なんてハラハラ・・・。

お店のオ-ナ-と奥さんの思い出話がステキ。
お店を始めた経緯も。

そして、お店の先輩アルバイト類家さんも良い人だったなぁ~。

物語の男性陣がみんな良い。

新しいバイト人の安斉くんも最初は何やら危ないかんじの人かと思ったけど、結局、人の心を救っていた。

過去に傷ついても新しい出会いで、人はほかの人の癒しになったり癒されたりしていくんだなぁ~。
人との出会いって面白い。ステキ♪
そんな風に思わせてくれる物語でした!


★★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5
9 11 13 14
17 18 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]