忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[1143]  [1142]  [1141]  [1140]  [1139]  [1138]  [1137]  [1136]  [1135]  [1134]  [1133



発行年月:2013年5月


妻も、読者も、騙される! 『悪人』の作家が踏み込んだ、〈夫婦〉の闇の果て。

これは私の、私たちの愛のはずだった――。夫の不実を疑い、姑の視線に耐えられなくなった時、桃子は誰にも言えぬ激しい衝動に身を委ねるのだが……。夫婦とは何か、愛人とは何か、〈家〉とは何か、妻が欲した言葉とは何か。『悪人』『横道世之介』の作家がかつてない強度で描破した、狂乱の純愛。本当に騙したのは、どちらなのだろう?

                       (新潮社HPより)


タイトル、インパクトありますね~。
読む前から期待感UPでした(^^)

そして、面白かった!!
不倫物は沢山、読んでいるけれど・・・
妻・桃子と不倫相手・奈央の言い分が交互に語られて、
読みながら、どんどん、妻・桃子を応援したくなっていった。
世間的にも常識人なのは桃子だと思う。
多少、気に入らない義母にも巧く対応しているし、近所のゴミ置き場の清掃を
誰に言われるでもなくしていたり、カルチャーセンターでの講師ぶりも良い感じだった。

ただ、途中で奇行に走るのはビックリだったけれど、いろいろな事が積み重なって
爆発した結果だと思えば理解出来ないことはなし。


しかし、夫・真守には腹が立つ!
なんじゃこの男は!?(怒)。

桃子との結婚前にも実は奥さんがいたの?それでまた、今回も同じようなことを

繰り返すってこと??
不倫相手の奈央もまた桃子と同じような状況になりそう。


最後はどうなる?と思ったら
「ありがとう」の言葉に救われた桃子。

世間にはちゃんと見ていてくれる人はいるってことね。
自分を正しく評価してくれる人が誰かいれば、また前を向いて進んで行けるって
ことかな?

頑張れ、桃子!
慰謝料貰って、サッサと次の人生進んだ方がいいと思うな。


                       ★★★★



 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4
9 10 11
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]