忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[1118]  [1117]  [1116]  [1115]  [1114]  [1113]  [1112]  [1111]  [1110]  [1109]  [1108




発行年月:2013年3月

小さな嘘が照らし出す、かけがえのない人への秘められた思い。十年ぶりの短篇集。

避暑地で出会った男女。疎遠だった父と息子。癌を患う元大学教授。人気女性作家とその夫。老女とかつての恋人。機内で隣り合わせ、奇妙な身の上を語り続ける男――。ふとしたはずみに小さな嘘が明らかになるとき、秘められた思いがあふれ出し、人と人との関係が姿を変える。ベストセラー『朗読者』の著者による、七つの物語

                    (新潮社HPより)




7つの短編集。
それぞれ、読んだあと余韻を残すような物語でさすがシュリンク!と思った。


<シ-ズン・オフ>
オ-ケストラでフル-トを演奏しているリチャ-ドは、シ-ズンオフの
海辺のペンションに宿泊する。
そこでスーザンに会う。
彼女は、そのペンション近くの屋敷に滞在中という。
2人は恋に落ちるが、ペンション経営の夫妻からス-ザンは自分とは違う
裕福な暮らしをしている人で、安アパ-トで暮らす自分とは雲泥の差の
環境にいる人だと知る。


<バ-デン・バ-デンの夜>
恋人のアンには内緒で、女友達・テレ-ゼと自分の書いた戯曲の初演を見に行き、
共にホテルで一夜を過ごす。が・・・2人の間にはその夜、何もなかった。
しかし、アンにそのことがバレ、何もなかったことを告げるが「嘘つき」と
言われてしまう。やけになり、別の女性一夜を共にし、関係を持ち
テレ-ゼとは一緒に寝たと嘘をつく。するとアンは、テレ-ゼに確認して
嘘じゃなかったことがわかったと言う。


<森のなかの家>
作家夫婦は半年前に森のなかの家に引っ越してきた。
今は、妻の作家としてのキャリアは上がり、夫の方は下り坂。
もうすぐ妻の書いた作品が全米図書賞を受賞しそうだというとき
夫は家の全ての通信手段を意図的に絶つ。



<真夜中の他人>
飛行機で隣になった男性から話しかけられる。
夜だから、寝たい気持ちもあったが、なんとなく話に付き合うが
男の話は次々に「え?ほんと?」という内容に。


<最後の夏>
末期癌を患っている男。
もういっその事、楽に死のうと安楽死の準備をしながら
一族と親友を別荘に集め、最後にみなと楽しい時間を過ごし死のうと
お膳たてをするけれど・・・・


<リュ-ゲン島のヨハン・セバスチャン・バッハ>
父親とバッハの音楽フェスティバルに出かける息子。
父親とは一度も話しあったことがなく、父親のことが全く理解できない。
この機会に父親と話し彼を理解しようと思うのだが・・・
会話も途切れ途切れ。
大好きなバッハのことはよく語る父。
しかし、やはり父の心のうちはよくわからない。
けれど・・・初めて父の涙をみる。


<南への旅>
施設で暮らす年老いた女性。
子ども4人と孫たちは、みなそれぞれ立派に成長しているけれど
あるときから、愛情を感じることが出来なくなっていた。
誕生日には皆が集まり祝ってくれた。
そこでふと孫が口にした別れた夫の、後の妻のこと。
その場が嫌な雰囲気になり誕生会は終わる。
翌日、熱を出すと孫のエミリア(大学生)が見舞いに来てくれる。
そして、エミリアに一緒に南への旅をしてほしいと頼み
2人は南へ。
かつての恋人との思い出の地。
そのことを話すとエミリアはそのかつての恋人と再会の機会を作る。
捨てられたと言って来たけれど、本当は自分が捨てたんだと
そのときの気持ちを思い出す。


どの話も、主人公たちの気持ちが痛いほど伝わって来て、切ないような
寂しいような複雑な気持ちを共感しました。
本当に心理描写に長けた作家さんだと思います。

嘘と言っても、いろいろ。
自分を守るためにそう信じ込んでいるものもあったし・・・・


映画化されるという「週末」、楽しみです!
近くの映画館で観られるかなぁ~?


                          ★★★★★

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4
9 10 11
13 14 15 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]