忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[534]  [533]  [532]  [531]  [530]  [529]  [528]  [527]  [526]  [524]  [523
b89404d1.jpg   発行年月:2010年12月


<桜宮>サーガの新たな地平を開く、最新医療ミステリー!

未来医学探究センターに勤める涼子は、コールドスリープによって眠る少年・佐々木アツシをそう名付けた。「彼」が目覚めるとき、医学界、法曹界には様々な問題が立ちはだかる……。



                                          (角川書店HPより)


今回のお話は、コ-ルドスリ-パ-という聞きなれないものが主のお話。
5歳の佐々木アツシは網膜芽腫により右眼摘出をしたが、9歳で病気が再発、今度は左眼摘出を余儀なくされる。
そこで、その治療方法が確立されることを見込んで5年間人工冬眠させることになる。
すごい発想だな。


そして5年間、病院の地下の棺のなかに眠るアツシを見守る医師が日比野涼子。
そばに居続け、様子を見守り、生命維持に務める。

自身の勉強の為もあり、いろんな言語や、学習を流し、それが覚醒後、アツシの脳に睡眠学習の知識として蘇る。
そうか!アツシはそういう事があって、天才になったんだ!!

確か、「医学のたまご」にも登場で飛び級で医学部に入学する少年だ!


そして涼子が、アツシを守るためにした行為はビックリでした!


この物語の続きは、必ずあるはず!

筆の速い海堂さん、早く続きを書いてください(笑)


愚痴外来の田口先生(グッチ-)が教授になって、登場したけど、なんだか物言いも貫禄あって立派になったんだなぁ~なんて嬉しく思ったりしました。

過去作品に登場の人物が出てくるから海堂作品は面白いけど、全部覚えているのは大変だから相関図を作っておいた方が良いかな?^^;


ちなみに表題のモルフェウスとは、ギリシャ神話で眠りを司る神だそうです。


★★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4
9 10 11
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]