忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[483]  [480]  [479]  [478]  [477]  [476]  [475]  [474]  [473]  [472]  [471
dfa4c55d.jpg発行年月:2003年8月


短歌界の鬼才 穂村 弘と、女神 東 直子の二人が交互に詠んだ短歌と散文で、永遠の恋に墜ちる男女の姿を描ききる! 
言葉でどこまで愛しあえるか?
その答えがここにある


       
                (全日出版HPより)


東さんの小説は、何冊か読みどれもわたしの好みの作品でした!
でも短歌はどんなかんじなのかなぁ~?
と気になり、探したらコラボ作品があり、気になって読んでみました。

後ろのあとがきに、お二人の言葉がありましたが、メ-ルでお互いの歌を交換し合って作られたものだとか。
面白いことを考えるなぁ~。

短歌って、あまり馴染みがないけど、こうして1組の男女が偶然に出会い、お互いに好意を持ち、恋人になり、そして別れがくるというよくある恋愛パタ-ンを短歌で表現していくと、すごく馴染み易い!

どうなる?この二人は?なんて思いながら普通の恋愛小説のようにドキドキしながら進みました。

短い文に込められた気持ちは、読み手の想像力に委ねられ・・・・
あれこれ妄想しながら楽しみました(笑)



表題にある回転ドアは二人の出会いの場にあったもの。
二人の出会いの頃の歌が特にいいなぁ~(^^)


読んでいて楽しかった♪


★★★★
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4
9 10 11
13 14 15 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]