忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[445]  [444]  [443]  [442]  [441]  [440]  [439]  [438]  [437]  [436]  [435
778f7649.jpg発行年月:2010年5月


コインが4枚。何に見える? 恋は謎かけから始まった。「月9」原作、書下ろし!

お前の一言が、俺の運命を変えていく----冷徹な手腕でビジネスを成功させる青年社長・葉月蓮介が、夜の上海で巡り合った女。ありえない二人の物語は、美貌の中国人モデル、部下の社員らを巻き込んで予測不能の展開に……。話題沸騰、いま最高潮の人気作家がフジテレビ月9ドラマのために書下ろした眩いラブストーリー!

                                       
(新潮社HPより)


月9は、キムタクが主演でしたね。
ドラマは1話だけ観たかも。あまり面白くなさそうで、その後は見てません^^;

でも原作は、道尾さんなので、本なら面白いかと期待して読んでみました。

結果・・・・・う~ん。あまり面白くなかったかな?
普通の恋愛小説としてなら、軽く読めて、まあまあいいんでしょうけど、道尾さんが書いてるんだと過度な期待感があったのがいけなかったか?

登場してくる人物たち、みんな自分の人生を懸命に生きてるかんじがして好感が持てました。
この本の主人公・蓮介も社長という地位にいながらも、意外と謙虚だったし、ドラマのキムタク演じる主人公とは、ちょっと印象が違ってよかった(^^)

あとがきで、知ったけど、フジテレビのプロデュ-サ-から声が掛かっての製作だったんですね。
ストリ-自体にが局側から要望や制約があったとか。
だからか~。
わたしとしては、自由に道尾さんが書いたものの方が良かったな。
道尾さんも本心は「プロデュ-サ-の制約がなければ、もっと面白くできたのに~」じゃないかな?
なんて勝手に想像しちゃっりして・・・・^^;

普通の恋愛話ならほかの方に任せたらいいでしょう。
道尾さんの作品を読んで声掛けたならゴチャゴチャ制約とかしないでよ~
なんてちょっと怒りすら覚えた。

兎に角、次の作品は、道尾さんらしいのが読みたいです!


でも、電車の中で携帯電話とおならの出てくる箇所は笑いました!
「プロムナ-ド」のなかにも似たような話が出て来たので(^^)

冒頭に書いた面白くないは言い過ぎかもしれないけど・・・
今回はちょっと辛めの★の数にしました。


★★
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
ラブラブラッキ-さんへ
おぉ~同意見でしたか!?
月9ドラマはいつも長女が観てるのですが・・・これは途中で、長女も「もう観なくていいや^^;」って言ってました

面白くないわけじゃないけど、道尾さんに求めるものがなく残念というかんじですね~

「月と蟹」は、まだ手元に来ませんが、ちょっと期待していいですかね?
また読んだら感想書きますね。

そうですね・・・インパクトあるやつを今後は期待しましょう
kyoko 2010/10/25(Mon)15:51:21 編集
無題
全くの同感です!
新作の月と蟹はよかったです。
でももっとインパクトのあるホラーサスペンスが好きです。
ラブラブラッキー 2010/10/24(Sun)15:58:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5
9 11 13 14
17 18 20
22 24 25 26 27 28
29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]