忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237
4b5bb04b.jpeg発行年月:2009年11月


いつか、大切な人と見つけたい光景がある。
『しずかな日々』 『るり姉』で人気急上昇の著者、初の青春群像スト-リ-!

朝子と正人、卓也と梓は恋人同士。けれど少し前までは、朝子は卓也と正人が梓と付き合っていて・・・・・。城下町・小田原を舞台に描かれる、傷つき、もつれた四角関係の“その後”。
(講談社HPより)

 
最初、四角関係というから、もっとドロドロしてるかと思いきや、意外と淡々としてる4人。
元は同じ介護施設で働いていた仲間。
お互いの良いところを認めあっている仲だった。

4人が交代で語る形式で物語が進む。
本音の部分で、実は憎んでいたり、未練があったりしそうだけど、ハッキリとそういう気持ちは出てこない。
むしろ、今現在の恋人に対する本音の気持ちが描かれていた。

略奪愛のような形なので、周りの4人を知る人間には、いろいろな憶測からの噂が流れたらしいけど、4人にとっては、今の恋人がそれぞれベストなんでしょうね。


介護の仕事の場面も度々、出てくるけど、利用者に接する彼らの様子は清々しく好感が持てました。
いろいろな問題を抱えている介護の現状も描いていたり、そこで思う彼らの気持ちを読むと
人の気持ちを敏感に酌める優しい人たちなんだなぁ~とも思いました。

だから?結構、涙流す場面があったし印象にも残りました。

梓が象のウメ子を見ながら涙した場面。
卓也が祥子に対する気持ちを上手く表現できず涙する場面。

よくわからないけど、読みながら切ない気持ちに・・・(/_;)


ラスト、朝子と梓が偶然、出会う場面もジ~ンと来るものがありました。

しかし、こういう四角関係って、実際には少ないでしょうね~。


★★★



                       
     
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4
9 10 11
13 14 15 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]