忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[1234]  [1233]  [1232]  [1231]  [1230]  [1229]  [1228]  [1227]  [1226]  [1225]  [1224



発行年月:2013年11月


 恋人の春妃を失って以来、心に深い痛みを抱えてきた歩太。家にも学校にも居場所がなく、自分を愛せないで育った少女・茉莉。傷ついた二つの魂が惹かれあう…。天使の卵から20年、感動の最終章!     

                    (集英社HPより) 


ああ、天使シリーズも最終章かぁ~。
「天使の卵」 「天使の梯子」 「ヘヴンリー・ブルー」と読んできて
「天使の卵」で、19歳の予備校生だった歩太も30歳になったんだなぁ~。
絵を描くことを続けていたのも嬉しかった!

いろいろと傷ついて悩み続けての歩太が、この「天使の柩」では
15歳の家にも外にも居場所がない少女・茉莉にとって救いの人物となっていく物語。

歩太と共に同じように悩み続けた夏姫も、大きく成長して同じように茉莉を
温かく見守る。

傷ついて悩み続けた過去があるから、茉莉のSOSにも気付けたんだろうな。
SOSに気付いて貰えた茉莉は幸運でした!


これでおしまいなのかな?天使シリーズ。
歩太と茉莉のその後もちょっと知りたい気もするんだけど・・・。


                            ★★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5
9 11 13 14
17 18 20
22 24 25 26 27 28
29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]