忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[1099]  [1098]  [1097]  [1096]  [1095]  [1094]  [1093]  [1092]  [1091]  [1090]  [1089
31os4L21TEL__SL500_AA300_.jpg発行年月:2013年4月


DVと闘う女性を描くサスペンス超大作!
夫の暴力から身一つで逃げ出した可穂子。弁護士の手を借り離婚も成立し、新しい人生を始めようと模索する。が、どこまでも追ってくる元夫・雄二の執拗な影に彼女は…! 直木賞作家が放つ衝撃作!


                        (集英社HPより)



最初から最後までハラハラドキドキ。
凄い怖かった!!

DV夫から身一つで逃げ出した可穂子。
女性弁護士・玲子の助けで、なかなか承諾しなかった夫とも離婚が成立し、
ホッとしたものの執拗に追い続けてくる。
なんていう執念深さ。
本人に接触できないとなると可穂子だけでなく、両親や親族にまで嫌がらせをして・・・
真面目な可穂子は、どんどん追い詰められてゆく。

保護施設でもある同じような境遇の女性ばかりが農園で作物を作りながら
暮らすようになり少しホッとする時間も出来、新たな出会いもあったのに、
幸せは続かず・・・。

最後は、どうする?と思っていたら・・・
まさかの対決!

こういう結末しかないのかな?
殺されるか、殺すかしか、DV男との決着はつかないのかな?

ニュ-スでも度々、報道されるけれど、怖いな。
もう少し、こういうDV男(スト-カ-男)から女性を守る法的手段が
厳しく定められるといいんだけど・・・
長い期間、恐怖にさらされる生活を続けなきゃならない。
こんな理不尽はないよ。





★★★★
 





 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
ラブラブラッキ-さんへ
読みましたか?
怖いですよね~。
これ読むと、スト-カ-とかDVとか被害にあってる人は、救いようがないってこと?
って思っちゃいますね。
ほかにもっと良い解決策がないのかな?
法律でしっかり被害者が守られるように
なってくれないと悲しい事件が増えそう。
kyoko 2013/07/19(Fri)16:31:39 編集
無題
この話、私も読みました。
小説だとハッピーエンドってことも多々ある中
このお話はリアルで、実際にはなかなかうまくいくことって少ないのかなって思っちゃいました。
最近こういうニュースも多いですもんね・・・
ラブラブラッキー 2013/07/18(Thu)16:43:47 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5
9 11 13 14
17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]