忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[958]  [957]  [956]  [955]  [954]  [953]  [952]  [951]  [950]  [949]  [948
51vgUXdzPuL__SL500_AA300_.jpg 発行年月:2012年10月


あたし、月夜は18歳。
紫の瞳を持った、無花果村のもらわれっ子。
誰よりも大好きだったお兄ちゃんに死なれてから、
あたしはどうもおかしくて…
少女の思いが世界を塗り替える。
そのとき村に起こった奇跡とは!?


                                           (角川書店HPより)


主人公・前嶋月夜の語りでどんどん物語が進む。
冒頭から、ひとつ年上の兄・奈落の葬式。
月夜が大好きだったお兄ちゃん。
家族はほかに父親と銀行員の8つ年上の兄・一郎。
月夜は、養女に貰われた子。
でも家族みなに愛されて育った様子。

奈落の死の真相が途中でわかる。
月夜にとっては辛い、その真相。

立ち直るまでには時間を要して当たり前の状況。

そんなとき、月夜の前に現われた密という名の青年。
月夜にだけお兄ちゃんと瓜二つに見える様子。
最初は戸惑う月夜だけど、自然に接し、中身は違う人だと理解する。
そして密も去っていく。

月夜がなんとか自分なりに心の整理をして、奈落の死を受け入れるまでの物語かな?
月夜の純真な想いが切ない。

でも18歳の女の子の日常は、明るく可愛らしかった。
ちょっと変わってる月夜だけれど、可愛いなと思った。

表紙の絵も雰囲気にピッタリ!
酒井絢子さんの絵っていいな。


★★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5
9 11 13 14
17 18 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]