忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[931]  [930]  [929]  [928]  [927]  [926]  [925]  [924]  [923]  [922]  [921
51NDllZAMqL__SL500_AA300_.jpg 発行年月:2012年4月

息詰まる情報戦の末に巨万の富を得るのは誰か? 
金、性愛、名誉、幸福……
狂おしいまでの「生命の欲求」に喘ぐ、
しなやかで艶やかな男女たち。
人間讃歌の新スパイ・エンターテイメント!


                   (幻冬舎HPより)



結構、動きの激しい物語で、映画の原作を読んでいるようなかんじでした。
物語、冒頭はベトナムの病院内での射殺事件。
そこには、新たな油田開発に伴う利権争いがあって・・・。

主人公は鷹野一彦。
AN通信社勤務で、部下の田岡と一緒に油田開発事業に関わる人物たちの情報収集に当たっている。
仕入れた情報は、それを欲しい者に高額で売り渡す。
同じように情報を手に入れようと鷹野たちに対抗するディビット・キム。

ほかにも気になる人物が続々登場。
国会議員の五十嵐とその秘書・丹田。

謎めいた女性・AYAKO。
鷹野たちのスパイ活動に参加したいという青木優。

油田開発絡みの情報操作は、その後、宇宙太陽光発電システム開発に伴う情報戦に変わっていく。

パネル製作者・広津陸。
日本人でありながら、AYAKOと広津は、その開発をアメリカに売ろうと企む。
がしかし・・・・・。

情報社会になると、こういうことも実際にありえるのだろうか?


魅力的な登場人物たちだけど、人物背景があまり描かれていないような気がして、読んでいてもあまり面白くなかったなぁ~というのが正直なところ。
鷹野に関しては、ちょっと重い過去があったけれど・・・・。

話は、つまらなくないんだけど・・・・う~ん・・・自分にとってはいまひとつかな?
男性ならもっと楽しめるのかも??

吉田さんには、やはり心理描写をもっと丁寧に書いた作品を書いて欲しいなぁ~。
個人的な勝手な感想ですが・・・・^^;



                                          ★★★

 


 
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5
9 11 13 14
17 18 20
22 24 25 26 27 28
29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]