忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[766]  [765]  [764]  [763]  [762]  [761]  [760]  [759]  [758]  [757]  [756
51TLNQTE7zL__SX230_.jpg   発行年月:2011年11月


   「何かが教室に侵入してきた」。学校で頻発する、集団白昼夢。
   夢が記録されデータ化される時代、
   「夢判断」を手がける浩章のもとに、夢の解析依頼が入る。
   悪夢は現実化するのか? 
   戦慄と驚愕の幻視サスペンス。

                          

                                          (角川書店HPより)


面白かったぁ~!
恩田さんらしい物語でした♪

人類が夢を映像デ-タ化することに成功した。
物語は、夢診断をする男・野田浩章が主人公。

そして、物語の鍵を握る存在はかつて、兄の婚約者だった古藤結衣子。
予知夢を幼いときからみるという能力を持っていたが、交通事故で亡くなった・・・・とされている。
予知夢を何らかの悲劇が起きる前に利用できないか?と自らの夢を研究者に提供することで、悲劇から人を救いたいと思っていた。

亡くなったはずの結衣子らしい人を浩章が目撃。
そして、飛び込んで不可解な事件。

最初から、なんだか不気味なものが潜んでいるような、嫌なかんじ。

正体のわからないものって、怖い。

そして、終盤、舞台が奈良に飛ぶ。
奈良という土地柄は、不思議な話が似合う。

ゾクゾクするような不穏な気配が始終つきまとう物語だったけど、ラストは、ハッピ-エンドと捉えて良いかな?
わたしはハッピ-エンドだとしたいけど。。。。
読み手によって、いろいろな解釈が出来そうな終わり方も、また良いな・・・・。


★★★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5
9 11 13 14
17 18 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]