忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[372]  [371]  [370]  [369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362
6862fe6a.jpg発行年月:2010年3月

家族は、ここまで憎み合えるのか。
同じ選挙区で議席を奪い合う、義父と娘婿の選挙戦。それは、母と娘の、姉と妹の、壮絶な戦い。
講談社創業100周年記念出版

連続ドラマ化の前作をはるかに上回る迫真のリアルフィクション、早くも登場!

政権交代を賭けた衆議院選挙。不遇をかこつ元大蔵官僚・有川崇はついに出馬を決意する。野党最大の目玉候補として。自分を飼い殺しにした義父への「刺客」として。
閨閥は真っ二つに割れ、憎しみをぶつけ合う。「平成の華麗なる一族」を描く欲望と権力のドラマ、過熱!


                                          (講談社HPより)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京の続編。
前作は、テレビドラマを毎週、欠かさず見ていたので、難なく理解出来ました!

前作(ドラマ)では、政界でトップに立つ事を夢見ていた有川嵩だが、あるスキャンダル事件が元で政界を追われる事に。嵩の母・三奈、と嵩の妻・尚子の父・眞一郎は30年前、東大の学生の時代、安田講堂事件を共に経験し、二人の間には、深い繋がりがあった。
けれど・・・・・それゆえ、お互いの富と権力を守るため、譲れない事があり・・・・結構、憎しみあったり大変なドラマでした。


本書では、政界を追われた嵩が弁護士の道を進んでおり、嵩の実家の白川病院は次男・透が跡を継ぎそう。
そして、元々は嵩の恋人だった笹山宣子(ドラマでは小池栄子)のその後は気になっていましたが・・・渡米して幸せになっている様子でホッとしました(^^)

弁護士として平穏に過ごしていた嵩の元に再び眞一郎から出馬要請の声が掛かり・・・
再び政界へと進む決意をする嵩ですが・・・義父を裏切る形で敵対する党での出馬。

う~ん、面白くなってきた!!
父親を敵に廻すことを、嵩の妻・尚子が応援する形で、父親に対しての恨みを抱く過程もなかなか面白かった。(他人事なので・・・・^^;)

義父との対決は、まだまだ始まったところ。
これは間違いなく続編が出るでしょう!早く読みたい!!


そして、出来るなら、ドラマも再び始まって欲しいな~。(今秋あたりやらないかな?)

テンポ良く話が進み、実に面白い!
原作の1も読んでみようかな?

★★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 4 6 8
10 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]