忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[325]  [324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315
c95d0d3a.jpg発行年月:2008年5月


「ささやかな人生に訪れた、奇跡のような輝き。これを読んだら絶対恋したくなる。」
恋愛アンソロジー「I LOVE YOU」などで読書界を騒然とさせた話題の大型新人、初めての恋愛小説集。



                        (祥伝社HPより)


表題作のほか、「なみうちぎわ」 「キャベツ畑に彼の声」 「小梅が通る」の4つの物語。
どれも、爽やかな恋の予感を思わせるラストで締めくくられていて、読み終える度に、甘酸っぱい気持ちになれます(^^)

どの話もそれぞれいい!
この人、凄いな!
先に読んだ「吉祥寺の朝比奈くん」も良かったのですが、わたしは、こちらの方が好き!

全部の話の設定がありきたりじゃないのもいいし、どうなるどうなる?ってワクワクする
話の展開も好き♪

どれが一番って選べないほど、良いけど、個人的好みだと「キャベツ畑に彼の声」かな?

これを書いてる中田さん、覆面作家と言われていて正体不明だそうですが、そんな正体不明の作家が絡む物語。
その正体に気づいたある少女とその作家の物語・・・・・かと思ったら・・・更なる真相が明らかになるという仕掛けも面白かった!

キャベツ畑のキャベツに自分の気持ちやら立場を置き換えるのもいいじゃない!

こういうセンスは好みだわ~。


一部で乙一が書いてるという話もありますが・・・実際はどうなんでしょ?
乙一読んだことないので、全く検討のしようもないわたしです^^;

乙一ファンの次女に読ませてみようかな?

ま、でも・・・わたしは中田永一という作家の作品は、好みだとこれ読んで確信しました!

次の新作が出るのを今から楽しみに待ちます!!


★★★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3
6 8 11
12 14 15 17
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]