忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297
e8b1bdf2.jpg発行年月:2009年12月


2009年最高の青春恋愛スト-リ-が誕生!
僕たちは、永遠に残る愛の存在を信じられるのだろうか?

山田真野。
上から読んでも、下から読んでも、ヤマダマヤ。
彼女はそれをいやがっていたが、僕には関係なかった。
最後までずっと「山田さん」と呼んでいたからだ。
東京・吉祥寺に住んでいる僕と、山田さんの、永遠の物語。

           
                            (祥伝社HPより)

長編ではなく、短編5つが収録。
どの話も若者が主人公。
爽やかで、切なくて、いいかんじの恋愛スト-リ-が堪能出来ました(^^)

最初の「交換日記はじめました!」が結構、好き。
高校生時代に一組のカップルが交換日記を始めるのだけど・・・そこに成り行きでいろんな人が加わって・・・・時には伝言メモみたいになっていくのが面白い。

その後、大人になってそのカップルが再びどうかなるか?なんて期待したけど・・・意外な新たな恋が始まってそれも良かったな♪

「ラクガキをめぐる冒険」と表題作の「吉祥寺の朝比奈くん」は、最後に「え?そういうことだったの!?」という驚きがあって、それも楽しかった。

「三角形はこわさないでおく」ではいろんな三角形の物が登場し、高校生の男女3人の関係も三角関係という設定。
高校生だからこわさずにおける関係だな・・・なんて思うのはイジワルな大人の考え?

「うるさいおなか」は授業中お腹が鳴っちゃう女の子の話。
女子には結構、同じ悩み持ってるかもね~。
そのうち「わたしハラナリストだから・・・」なんて流行るかも・・・・笑
憧れの先輩の前でより春日井くんと一緒の方が楽しそう(^^)
2人の会話は漫才だよ!



どの話もよかった!
初めて読んだ作家さんだったけど、これは今後も期待したい!

と思ったら前作の「百瀬、こっち向いて」を主人が図書館で予約したそう。
わたしもそれ読ませて貰おう!



★★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
ぴゃおさんへ
なかなか楽しい短編集だったよね?
哲雄先輩と聞いて・・・誰だっけ?短編集は面白くてもすぐ内容忘れちゃうんだよね~^^;
最初の交換日記だけしっかり覚えてる!
やはり一番すきだったからかな?

偶然にも今日、図書館で旦那の予約本、この作者の作品を受け取ってきたよ。
わたしも読ませて貰おう♪
kyoko 2010/04/19(Mon)16:29:13 編集
無題
私も読みました~
どの話もいい感じだったね。
「吉祥寺の~」の山田真野さん!同姓同名の男の子を知っているよ(笑)しかし、哲雄先輩、悪いヤツだ!
ぴゃお 2010/04/19(Mon)12:52:29 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5
9 11 13 14
17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]