忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[1612]  [1611]  [1610]  [1609]  [1608]  [1607]  [1606]  [1605]  [1604]  [1603]  [1602



発行年月:2015年8月

中学生なら誰だって、親にはいえないことがある。友達にも――。好きな人にも――。

中学2年生、女子。部活は別々だけど仲良し三人組のはずだった。目立つグループのあの子に、声をかけられるまでは――。本当のことばかり口に出していたら、生きてなんかいけない。特にここ、学校では。そう、14歳たちの感情は静かに、爆発を準備する。淡くて、残酷で、拙くて、美しい、かけがえのないあの日々を描いた青春小説。

                     (新潮社HPより)




確かに青春小説ですが、これは闇の部分を描いていて、嫌な話だけれど
凄くリアルな話だった。


主人公の冴木美羽は、普通の家庭の普通の女の子ですが、
周りの友達の影響で、ついつい流されて万引きまでしてしまう。
いつも人から嫌われたくないと思って居る。
思春期の女の子の心理描写がよく描かれていて、自分の中学時代もこういう感情は
あったなぁ~と懐かしく思う部分もあった。

誰かの秘密にしたいであろうことを目撃しても、それをどうするかは考えない。
ヘタに大人に喋ったら面倒なことになるだけだから・・・。


わたしたちの時代と大きく違うのは、今はLINEとかあること。
これはシンドイだろうな。
家に帰っても休みの日でも関係なく繋がってしまう。


唯一、美羽の両親がちゃんと子どもの行動を見ていて間違いを正すことが出来る
人たちだったのが救い。

今、中学生の子どもが居る人が読んだら、ドキッとする内容かも。



                          ★★★
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 5 7
9 10 13 14
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]