忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96
226aa4d5.jpg発行年月:2009年6月


金花糖、動物ヨ-チ、クリ-ム玉、地球モナカ・・・・時代を彩る駄菓子からエキゾチックな洋菓子、伝統の和菓子まで、ナガノマユミの自伝小説にもなっている、すべてがお菓子でできた甘く懐かしい物語。


      
            (河出書房新社HPより)



先ずは、可愛らしい表紙に惹かれます。
イラストも長野さん。

1959年生まれということで、わたしよりちょっとお姉さんですが、生まれた頃から、現在までのお菓子事情が綴られているので、わたしにもとても懐かしいお菓子も登場したりで、最初から最後まで楽しく読みました。


お母様が偏食家ということで、子どもの頃は、味見しないで出される料理の話は可笑しかった。

森永のホットケ-キミックスがお気に入りで、現在も森永一辺倒とか、他にも小さい頃からの思い入れの強いものを変わらず愛しているのが微笑ましい。

でも、ホットケ-キミックスに昔は、粉末のシロップが付いていたのは、知らなかったなぁ~。
長野さん曰く・・・・デパ-トの食堂のホットケ-キの味になるのだとか。
わたしも食べていたでしょうけど、覚えてないですね~。
今の液体シロップは好きじゃないので、使わないのだとか。

どういう味だったんだろ?
妙に気になってしまった!(笑)

小さい頃、クリスマスに買ってもらった、長靴に入ったお菓子。
長靴に入っているだけで、珍しくもないお菓子が、何か特別のものみたいで嬉しいという感覚はよ~く理解できます!
そして、すぐ壊れるとわかっていても、何となく足を突っ込んで履いてみたくなる衝動。
おんなじ、おんなじ・・・・^^;

年代を追って、その年に人気のあったお菓子。好きだったお菓子など、いっぱい出てくるので、お菓子の年表が出来そう。

そして、長野さんご自身の記録にも繋がっていて、作家になる前は、デパ-トに勤務されていたとか、そして、美大卒だから、こんな素敵なイラストが描けるのね?ということもわかりました。

「少年アリス」b89857e9.jpgのイラストも素敵だった!

そして、その「少年アリス」の原型は、中学生のときに既に出来ていたという話も今回、この本で初めて知りました。

人間でなく、鳥が主人公なのですが、それを書いた経緯には、中学時代から飼い始めた九官鳥に影響されて・・・・など。


お菓子の話の他にも、その時代のニュ-スも出てきて、同じ年代を経た人ならより楽しめる書でしょう!


★★★★


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
ラブラブラッキ-さんへ
若い頃から、長野さんの作品は読んでいるので、長野さんの子どもの頃のお菓子の思い出話に興味があって借りました。
でも、ほんと、お菓子の歴史もよくわかるし楽しかったですよ~。
ラブちゃんも絶対、楽しめると思います!

乞うご期待!
kyoko 2009/07/31(Fri)09:09:49 編集
無題
やはりkyokoさんもこの本読まれましたか!
私も実は予約しててもうじき回ってきます♪
感想はちょっと読まず、星の数を拝見して
期待が膨らみました♪
あ~楽しみ!
ラブラブラッキー 2009/07/30(Thu)19:16:58 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4
9 10 11
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]