忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[1001]  [1000]  [999]  [998]  [997]  [996]  [995]  [994]  [993]  [992]  [991
a92187dd.jpeg 発行年月:2012年8月


離婚を望む一人の女性の移りゆく心の軌跡
人はなぜ同じではいられないのか。幸福な結婚生活を送る森子。だのに別れを決心した。理由は夫として好きじゃなくなっただけ。そんな理由に納得がいかない夫と森子の平行線の日々は続き……。


                  (集英社HPより)




結婚して10年の夫婦。
夫は、大学の教育学部教授。
それでも森子は、夫と別れたいと家を出る。
夫は、離婚することには反対で、月に一度の話し合いを条件に別居すりことを許した。

メ-ルだったり電話だったり、二人の話し合いは続くが意見は平行線のまま。

物語は、結婚した当初の10年前の出来事と現在を交互に語りながら進む。
一人暮らしした森子は、空港の掃除スタッフとして働き、同じアパ-トの隣室の大村さん(こちらも一人暮らし?60歳目前の女性)とは部屋を行き来する仲になる。



森子と夫の10年前から別れる前の暮らしは、穏やかで微笑ましい。
読んでいるだけなら何も不愉快さを感じない。
森子自身も決して嫌いにはなっていないと言う。

う~ん。
こういう感情は男性には、全く理解不能だろうなぁ~。
森子の我侭としか思えないでしょう。

でもなんとなく森子の気持ちが分かってしまう、わたし・・・(^^ゞ


表題が過去形の「・・・ありました」でなくて「・・・・あります」というのは
まだ完全に離婚した状況ではないからかな?

ちょっと夫が気の毒ではあるけれど・・・たぶん森子は戻らないだろうな~。


                                        ★★★★



 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4
9 10 11
13 14 15 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]