忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[901]  [900]  [899]  [898]  [897]  [896]  [895]  [894]  [893]  [892]  [891
ecca7fba.jpeg発行年月;2012年7月

直木賞受賞の実力作家が描く感動作!
博多八景を背景に哀切な恋の行方と様々な事情で離ればなれになった男女の人生が交錯する。静謐な筆致で描く女絵師と狩野派の絵師との創作を通して交流する魂。
涙と感動を呼ぶラスト! 傑作時代小説!


                    (徳間書店HPより)


読む前から期待が高まる作家さんの新刊本!
期待を裏切らない作家さんとしては、わたしのなかでピカイチかも。

そして今回の作品も素晴らしいの一言です!!
泣けました。


主人公は26歳の女絵師・里緒(絵師としての号は春香)。
里緒には、忘れられない人が江戸に居て、いつか自分の居る博多に戻って来てくれると信じて生きている。

ある日、呉服屋の亀屋藤兵衛から呼び出され、<博多八景>を描いてほしいと言われる。
わけあって、師である衣笠春崖から破門されていた里緒だったが、藤兵衛に里緒を紹介したのは春崖だった。
そして、博多八景の創作が始まる。

八つの景色を描くため、それぞれの地を訪れ絵の構図を決める。
藤兵衛から、外歩きのお供として、お文が遣わされる。
お文は、父親がやくざ者を殺めた罪で島流し。
その母親は、父が殺めた男と密通していた罪を受けていた。

里緒の想い人との行く末も気になるところでしたが、それぞれの景色を描くに当たって出会う人々にもそれぞれの思いがあり、その思いの行方がひとつの物語として成り立っていた。

大切な人を想う気持ち。
大切な人を待ったり、失ったり・・・切なく苦しい恋模様も数々あった。


大抵の恋が切なく哀しい結末ですが・・・・
里緒の師である、春崖が思いを寄せ合いながら成就することなく離れて暮らしていた、お雪と再会することが出来たのはよかった!!
春崖は最期、幸せだったでしょうね~。


そして、里緒の想い人・杉岡外記との再会は・・・・・?
ラストは泣けました(;O;)

絵を描きながら、博多八景が完成したら、会える気がすると思っていた里緒だったのに・・・。
でも、外記の気持ちは、自分と同じだったことは、よくわかって救われたでしょう。

外記の妻・妙とその父・善右衛門を酷い人たちだと思っていたけど、本心を明かされ、憎めなくなってしまった。
葉室さんは優しい人だから、極悪人は書けないのかも?


哀しく切ない結末でしたが、不思議と清清しい読後感でいっぱいでした。
それが葉室作品の魅力でしょうか?


いや、しかし、本当に毎回、泣ける感動作を淡々と書いてくださいますね。
早くも次の作品が楽しみですが、まだ読んでいない過去作品があるので、そちらをまた読みつつ新刊を待ちたいと思います!



 
★★★★★




 
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
ひろさんへ
はいはい。もう期待以上の作品でした!!
どんな悪い行いをする人にもそうせざるを得ない理由があったんだと考えると、罪を憎んでも人を憎んではいけないんだな・・・なんて思えます。
葉室さんの哲学を作品のなかからも感じます。

ホントに次々に作品を生み出す力は凄いですね!!
頭のなかはどんな風になってるんでしょう?
超人的です!!

未読の作品も次の新刊が出るまでに読みますからね~(^^)
kyoko 2012/09/01(Sat)08:09:12 編集
葉室ワールド
今回の葉室ワールドも御気召したみたいでなによりです。コメントにもあるようにハムリンには極悪人は書けないのかもしれませんね。優しい人ですから彼の心の中には極悪人は存在しないのかもしれません。作品の中の人間愛、無償の愛がどこから来ているのか、気になります。まだ未読の作品があっていいですね。全読破しているので又、好きな作品を再読しようと思いますがハムリンは健筆なので2ヶ月に一冊出してますからもうすぐ新刊が出ます。
初場所ー「無双の花」春場所ー「散り椿」夏場所ー「霖雨」名古屋場所ー「千鳥舞う」9月の秋場所は???。凄い、2ヶ月に1回、大相撲並みです。
ひろ 2012/08/31(Fri)11:23:58 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 8 10
12 13 15 16 17
19 21 23
26 27 28 29 30
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]