忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[647]  [646]  [645]  [644]  [643]  [642]  [641]  [640]  [639]  [638]  [637

2373a1dd.jpg発行年月:2011年7月

平成の家族小説シリーズ第2弾!
完璧すぎる妻のおかげで帰宅拒否症になった夫。両親が離婚するらしいと気づいてしまった娘。里帰りのしきたりに戸惑う新婚夫婦。誰の家にもきっとある、ささやかだけれど悩ましい6つのドラマ。




                    (集英社HPより)


6つの短編集。
どのお話も家族のなかで起きている問題が描かれていた。

「甘い生活?」
愛して結婚したし、家事も手抜きなくこなす妻に不満があるわれではないけれど、長く気ままな一人暮らしをしてきた為か、仕事後、家にまっsぐ帰ることが苦痛な夫。

「ハズバンド」
夫はもしかしたら、会社でお荷物になっているのだろうか?の疑問から夫の言動にいちいち「やはり・・・・」と関連づけて考えてしまう妻。

「絵里のエイプリル」
両親は離婚するのかもしれない・・・高校生の絵里の不安。

「夫とUFO」
夫がUFOを見たと言う。そんな夫を救出してあげなければ!と思う妻。

「里帰り」
結婚後初めて迎える両家への里帰り(北海道と名古屋)。
そこで思うあれこれ。

「妻とマラソン」
ランニングにはまってしまった妻を応援する夫と、中学3年生の双子の息子。




どの話にも家族内の温かい愛情が感じられる話で、読んでいるとホッとさせられるものがあった。
最初の「甘い生活?」は、ちょっと深刻なかんじもしたけど
喧嘩を機にもっと本音をぶつけ合えば、良い転機になれそうかな?

好きだったのは、「夫とUFO」。
最初は、とんでもないことを言う夫の精神状態を疑ったりしたけど、自分がそんな精神状態に陥った夫を救出しなきゃ!と思うのは、夫婦愛だなぁ~。
ラストも微笑ましいかんじでした♪


他人の家の問題を覗くかんじって結構、面白い(笑)。

「家日和」も読んでみようかな?


★★★
 
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
ラブラブラッキ-さんへ
家日和も面白かったですか?
ぜひ、読んでみます♪

お話のなかには「この先、どうなるのかなぁ?」と気になるのもありましたね。
「絵里のエイプリル」は絵里の気持ちになると切なくなっちゃいました。
「私とUFO」と「里帰り」は、ほのぼのしたかんじで良かったですよね?

奥田さんの身の回りにモデルになるような家族がいるのかなぁ?なんてちょっと思ってしまった(笑)
kyoko 2011/09/02(Fri)16:40:51 編集
無題
家日和も面白いですよ~ぜひ♪
私も「夫とUFO」好きでした。
「絵里のエイプリル」は結構考えちゃったし・・・。
私の中では「里帰り」が一番好きでした♪
ラブラブラッキー 2011/09/01(Thu)16:41:19 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 5 7
9 10 13 14
16 18 19 20 22
24 25 26 27 28 29
30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]