忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421
5f62b2e9.jpg発行年月:2010年5月


日本で新たに高校生活を始めた帰国子女の栄美(エイミー)。
淡いときめきも別れの痛みも、
いつかは青春の思い出になるはずだった。
だが後に知ったのは……
貫井徳郎が青春小説に仕掛けた「驚き」とは!?

                    (集英社HPより)



3部作構成の物語。
最初の話「In the hight school」では、日本人の両親を持つ栄実(通称エイミ-)がアメリカから日本に両親と共に引っ越し、日本の高校の3年生として生活をする話。

クラスメイトともすぐ慣れ、楽しい高校生活を送る。
仲良しの女友達も出来たし、スポ-ツ万能、成績優秀の飛鳥部くんとも親しくなったけど、ちょっと気がかりは、クラスに馴染まず、いつも一人でいる小金井くんのこと。
友人の菜都美に「どうして?」と問うと、彼の父親が犯罪者で、関わりたくないから・・・とか。
そんな理由で彼を差別することに疑問を感じる栄美は、自分だけは差別しないよう接する。

皆から好かれている飛鳥部くんが急接近してダブルデ-トをする栄美。
二人だけで今度は会おうと言われるが、デ-トの日になると何故か、邪魔が入る。
そして、ある日、急に飛鳥部くんとの関係はギクシャクし、そのまま自然消滅。

そして、次の話「At Roppongi」
舞台は六本木。
最初の話と共通する人物は、居ない様子なので、全く別の話?とやや凹む。
アンディという黒人とアメリカに憧れる日本人青年の物語。


で、最後の「In the university」
ここで、最初の主人公・栄美が大学生になって登場する。
そして、二番目の話で登場の日本人青年と栄美が出会い・・・
二番目の話は、最初の話と三番目の話に繋がってるんだ!と気づく。


そういうことだったんだ!!と驚くことがあれこれ。

最後まで読むと、その前の話で読みながら疑問に感じたことが、全て解消されていくかんじ。

なかなか面白かった。

ちょっと最後は切ない気持ちにもなったけど・・・。
明るく終わってるから、読後感は爽やかで良いな♪


★★★

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5
9 11 13 14
17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]