忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[340]  [339]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330
1d360d71.jpg発行年月:2001年10月


飼育係になりたいがために嘘をついてしまったマサオは、
大好きだった羽田先生から嫌われてしまう。
先生は、他の誰かが宿題を忘れてきたり授業中騒いでいても、全部マサオのせいにするようになった。クラスメイトまでもがマサオいじめに興じるある日、彼の前に「死にぞこない」の男の子が現われた。


                        (幻冬舎HPより)

次女が好きでよく読んでいる乙一。
わたしは、ちょっと敬遠してました。
で・・・・「お母さんにもこれならお薦めって言うのがあったら教えて」と言っておいたら
これを薦められました。

小学5年生になった主人公・マサオは引っ込み思案で、自分の意見をハッキリ言えない子。
担任の若い男性教師・羽田は皆から最初は人気があったが、段々とその評価は下がる。
そして・・・あるときから、マサオを執拗に虐める。

こんな教師、最低!!
なんじゃこりゃ!(怒)と思いながら・・・でも次女が薦めてくれたんだから・・・と我慢して最後まで読み終えよう!と心に誓いながら読み続けました^^;


ま、途中まではこの信じられないバカ教師にイライラしながら読んでましたが、
マサオの前に現れた「アオ」の出現あたりから、これがどう展開していくのか?気になり
なかなか面白く読み終えました。

最後の方は、結構、先生VSマサオ&アオの対決で、ハラハラしました。

マサオの判断に拍手!
この子良い子だな。
冷静な判断がちゃんとできる子。
自分が辛かったときも虐めてる側の子の気持ちの奥を理解しようとしていたし健気だったし。

こういう大人しくても真面目で、ちゃんと内にはしっかりした意思を持っている子の本心を見抜ける人間が教師になってもらわなきゃダメだ!

ここに出てきた羽田先生は教師になる人間ではない!最低最悪!

「アオ」の存在はよかった。
結構、過激な助言をマサオにしていたけど、それはもう一人のマサオ自身だったんですね。

マサオはきっと優しくて強い大人になっていくんじゃないかな?


敬遠していた乙一でしたが、なかなか良かった。
またお薦め本あったら教えて貰おう(^^)

★★★

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 5 7
9 10 13 14
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]