忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284
55696b4e.jpg発行年月:2007年5月


全国の母子家庭に告ぐ
「環境を恨むな」
これは、オカン、オカンの中に生まれたオヤジ、そして俺との三人の物語だ。

次長課長・河本渾身の私小説。


                      (本の帯文より)

面白かった!
素人が書いた日記そのままみたいだけど、幼い頃から現在までの様子は、結構、波乱に満ちていて苦労もしたんだなぁ~とわかります。

小学校3年生のとき、両親が離婚して、名古屋から母親の故郷・岡山に引っ越し。
母親はその後、再婚するのだけど、新しい父親は酒癖が悪く、二人で昼間逃げ出す。
新しい父親が連れてきた男の子は弟という関係なのですが、その子が可哀相だったなぁ~。
すごく良い子みたいで。
大人になって再会することなかったのかな?

岡山の中学で、今のコンビ相手である井上と知り合ったことが書かれていたり、なんと同級生にはオダギリジョ-が居たとか!
当時は女子の人気はオダギリジョ-より勝っていたそう(^^)
おもしろい子って人気あるからね~。

中学~高校での出来事。
イジメも体験しつつ、サッカ-部で一生県命。
何事も全力で挑む人なんだなぁ~と感心。

お笑いの道に進むキッカケは、偶然の奇跡としか言いようがない。

周りが「そんなの無理でしょ?」と呆れる中、母親は息子の夢を応援。

親の後押しが子どもの夢を現実に導く話って結構、聞くけど、成功したから「よかったね」と言えることで、実際、自分が母親の立場なら・・・どうかなぁ~?難しいな。

でも、河本っていう人は優しい人だな。
自分の周りの人にすごく優しい。

父親のことを恨み(離婚の原因は父親の浮気というか本気)、疎遠になっていた年月が長かったけど、大人になって、そんな父親にも感謝の気持ちを抱けるのは、偉いな。

大人数での旅行は本当に楽しそうで、こちらも嬉しくなった!

なんだか心が温かくなるお話でした(^^)

最後に添付されていた二人の自筆の手紙も良かった!

お母さん、素敵です!!

そうそう、表紙、裏側の写真も良かった!笑えたけどね。


★★★★

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5
9 11 13 14
17 18 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]