忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191
c0bd8374.jpg発行年月:2009年9月


38歳の菜月は奇天烈な会合に誘われて・・・・。

日々の「?」をまな板に載せ、老若女女が語らえば-----人との関わりに戸惑いを覚える貴方に贈る、コミカルにして奥深いガ-ルズトーク小説。


                      (中央公論新社HPより)


いや~最高に面白かったなぁ~。

結婚8年目、2歳年上の夫・光と気ままな二人暮らしをしている菜月。
「おんなは30過ぎまで働けばじゅぶん」という光の考えに、さして疑問も抱かず専業主婦の日々。

そんな彼女の買い物途中のいつもの道で、声を掛けて来たのは、元彼(?)のお母さん。
元彼の苗字が戸井だったことから、彼女を戸井母と呼ぶ。

戸井母との会話中、出てきた「これでよろしくて?同好会」。
名刺をもらい、良かったら参加してみない?と言われ、後日その会に参加するところから物語が面白く進む。

会のメンバ-は菜月のほか、最初は三人。
その後、もう一人加わり全員揃えば、5人?誰かが用事で4人だったりするけど、
その会の様子が実に楽しい。
いつも決まったお店で、食事(ランチ?)を楽しみながら、誰ともなく提議された事について、各自の考えを述べる。
戸井母が毎回、ノ-トに議事録(?)をつけているのも可笑しい。

その内容が、また「ああ、それわたしも疑問だと思ってる!」って事だったり・・・。

夫婦間のこと、職場でのこと、嫁姑のこと・・・。

最初の方に出てきた、「パンツ問題」には、笑いながらもちょっと自分の事、考えちゃったり・・・^^;
実はわたし、立木雛子説と同じです(照)
これ、読んだ人だけわかるけど・・・笑


メンバ-が既婚者なので、これは結婚してる人が読む方が面白いでしょう。
いや、結婚してる人なら皆、面白く読めると思う!

同好会の話以外にも、菜月の夫婦間、夫の実家の家族(両親、夫の兄弟とその配偶者)との関わりもリアルで興味深かった。


最初から最後まで楽しめました(^^)

★★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4
9 10 11
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]