忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[1918]  [1917]  [1916]  [1915]  [1914]  [1913]  [1912]  [1911]  [1910]  [1909]  [1908



発行年月:2017年4月


 小学生になったばかりの沙恵は、学校帰りに母京子の勤務先に寄り一緒に帰宅する。スーパーに入った京子は、入口のベンチで待っていたはずの沙恵が、忽然と姿を消し狂乱する。そして数年が経ち、離婚した京子は今日もひとり、わが子の帰りを待ちながら、情報を集めてビラを撒く。失われた時間、果たせなかった親子の絆を求めて……。
『嫌な女』『我慢ならない女』に続く、もがく女たちの物語。その展開に驚愕する、衝撃の書下ろし長編!

                   (光文社HPより)



最初は、行方不明になった一人娘の紗恵の帰りを誰が何を言おうと帰ってくると
信じてまつ母親・京子が諦めない女だと思って読んでいた。
母親も諦めなかった女に違いないけれど、最後まで読むと、その娘・紗恵の方が
この物語の主役なんだと思う。


しかし、突然、行方不明になった6歳の紗恵が13歳で再び両親の前に姿を
見せるまでの生活は奇妙。
日本と離れて、他の国の島で同じように拉致された子どもたちと暮らしていた
日々。
そこから他に行った子どもたちは、どうなったんだろう?。
紗恵のようにそれでも保護された子どももいたけれど。


親元に戻ってからの生活も島で暮らしていた時とは違う窮屈さ。
母親の過干渉にうんざりの紗恵。


そして起きた事件には、びっくり。
それでも、それを機に紗恵に穏やかな日々が待っていると信じたい。


しかし、ちょっと異常な精神状態の女性を描くのが巧い作家さんだな。



                        ★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4
9 10 11
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]