忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[1824]  [1823]  [1822]  [1821]  [1820]  [1819]  [1818]  [1817]  [1816]  [1815]  [1814
 

発行年月:2016年7月


 裁判所職員採用試験に合格し、家裁調査官に採用された望月大地。
だが、採用されてから任官するまでの二年間――養成課程研修のあいだ、修習生は家庭調査官補・通称“カンポちゃん”と呼ばれる。
試験に合格した二人の同期とともに、九州の県庁所在地にある福森家裁に配属された大地は、当初は関係書類の記載や整理を主に行っていたが、今回、はじめて実際の少年事件を扱うことになっていた。
窃盗を犯した少女。ストーカー事案で逮捕された高校生。一見幸せそうに見えた夫婦。親権を争う父と母のどちらに着いていっていいのかわからない少年。
心を開かない相談者たちを相手に、彼は真実に辿り着き、手を差し伸べることができるのか――
彼らの未来のため、悩み、成長する「カンポちゃん」の物語。

                  (文藝春秋HPより)




家庭調査官・・・聞いたことはあるけれど、具体的な仕事の内容は今回、この

物語を読んで知りました。
法律を学んだ者、心理学を学んだ者、社会学を学んだ者たちが仕事をしているんだとか。
物語の主人公・望月大地は法学部出身。
九州の福森家庭裁判所の家裁調査官補佐・・・カンポちゃんとして調査官の補佐を
しながらの見習い中。

物語は5話に分かれていて、それぞれの話の中で出会う人たちに
いつもその人の立場に立って物を考える姿勢が好印象。
元々の性格も穏やかな人じゃないと務まらない仕事じゃないかなぁ~?


<第1話 背負う者 17歳 友里>
窃盗容疑の鈴川友里。
lineで知り合った男性をラブホテルに誘い、そこで10万近い現金を盗んだという。
父親は3年前に他界し、母親と妹で暮らしている。
高校には行かず、週6日、コンビニで働いている。

人様に迷惑をかけちゃいけない・・・友里の母親の口癖。
母親もずっとそう言われて育ってきた。


<第2話 抱かれる者 16歳 潤>
交際中の高校1年の女の子から交際を止めたいと言われ
その後ストーカー行為を繰り返し、カッターで脅した。
家裁調査官の面接時には、礼儀正しく、自らの罪を反省する言葉も言う
模範的なかんじ。

潤の母親も、すぐに被害者の元に謝罪に行き、息子のどこがダメだったのか
教えてほしいと迫る。


<第3話 縋る者 23歳 理沙>
正月休みに地元に行き学生時代の友人たちと久しぶりに会う大地。
そのなかの唯一の既婚者・理沙が実は離婚していると大地にだけ打ち明ける。

現在、息子の親権争い中という。


<第4話 責める者   35歳 可南子>
夫からの精神的虐待により苦痛を伴い精神科通院中の可南子。
離婚申し立てをするが、夫は反省し自分の行動を改めるので離婚には
応じられないという。



<第5話 迷う者  10歳 悠真>
離婚したら、親権をどちらにするかを決める場面。
悠真の実の父親は現在交際中の男性だという妻。

悠真の本音を聞きだす大地。


まだまだ未熟な家庭調査官補の大地が、これから成長していくだろう姿も
読みたいな~。
罪を犯した少年・少女の背景にある問題にも気づくことが出来たり
親の離婚で心を痛める少年の心の叫びを聞くことが出来た大地は
きっと良い調査官になっていくでしょう。



                       ★★★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5
9 11 13 14
17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]