忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[1829]  [1828]  [1827]  [1826]  [1825]  [1824]  [1823]  [1822]  [1821]  [1820]  [1819



発行年月:2016年10月

直木賞受賞第一作の最新長編小説。
明日への元気がわいてくる人生応援小説!

農業なんてかっこ悪い。と思っていたはずだった。

イチゴ農家を継げと迫る母親。猛反対の妻。

志半ばのデザイナーの仕事はどうする!?

夢を諦めるか。実家を捨てるか。

恵介36歳、いま、人生の岐路に立つ!

                    (毎日新聞出版HPより)





直木賞の「海の見える理髪店」も良かったけれど
こちらの方が明るくて読んでいて楽しかった♪

東京でグラフックデザイナーとして独立して2年の望月惠介。
やや仕事が減って来たのを悩んでいたら・・・静岡で農業を営む父親が
脳梗塞で倒れたという報せ。
父親は一命は取り留め、リハビリでなんとか杖歩行が可能になり
言葉も不自由だけど会話出来るまでに回復し、退院。

父親の留守中、母親ひとりに農作業をさせられず、手伝うことに。
父親が育てた苺の美味しさに感動し、これを台無しにするわけには
いけないと。
最初は、義務感から渋々やっていた仕事に段々、のめり込んでいく。



恵介の姉たちとの関係もいい。
皆、言いたいことを言いながらも仲良し家族。


東京でパーツモデルの仕事をする妻の美月と5歳の息子・銀河とは
離れ離れの生活になってしまうけれど、最後は家族だから一緒にと
美月が意志表示してめでたしめでたし。


苺を育てる農家さんの苦労もよくわかり、楽しい物語でした(^^)

ああ、早く章姫と紅ほっぺが食べたいな~。


                     ★★★★

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5
9 11 13 14
17 18 20
22 24 25 26 27 28
29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]