忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77
efcc91be.jpg発行年月:2005年8月


父が遺した古いアパ-ト「扇荘」を管理している宗像時子。
入居者は、いろいろな事情を抱えているが、分け隔てなく接する時子。

二度の結婚に破れて、結婚はこりごりと思っていたが、新たな入居者として現れた男性・有馬生馬に、少しずつ惹かれていく。

心、温まる恋愛小説。


帚木さんの作品は、病院を舞台にしている作品ばかりを読んでいたので、この恋愛長篇に、興味が沸いて図書館から借りてきました。

表紙の絵も可愛いお花。
よくみる花ですが、これが千日紅、別名で千日草ともいうそうです。

物語は、中盤まで、「これがどう恋愛に発展するのかな?」というかんじ^^;
古いアパ-ト「扇荘」の入居者は、ちょっと変わった人が多くて・・・。
普通の大家さんなら追い出しちゃうんじゃないのかな?という人も結構いるのです。

洗濯物をみなの共用スペ-スに干す人や、派手な夫婦喧嘩が度々起こる人たちや精神科に通っていて何やら時々、不審な行動をする一人暮らしの人やら・・・・

しかし、管理人の時子は、追い出すのは簡単だけどと、それぞれの事情をよく把握したうえで注意するところは注意し、自分が何か手助けが出来る事があるのなら、請け負う、実によく出来た人。


子ども達から見放されたかんじの老夫婦の夫が亡くなったときには、葬式の手配まで進んでやってあげたり・・・・・勿論、そうするまでにちょっとした迷いはあるのですが、読んでいてその辺は誰でも思う迷いなので、結果的に、やってあげた事がエライ!と思いました。


そして、途中から登場のまたまた、良い感じの男性。

2人が幸せになるといいなぁ~なんて思って読んでいました。
そして・・・・・・

ラストは期待通りでよかったぁ~。

千日紅の花言葉a08774b3.jpg
<恋の希望> <不滅の愛>だそうです。


この花、かわいいなぁ~とずっと思っていましたが名前は知りませんでした。
なんだか、今まで以上に好きな花になりました!


帚木さん、恋愛小説も素敵でした!
また、こういうかんじの話も書いて欲しいな。

★★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5
9 11 13 14
17 18 20
22 24 25 26 27 28
29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]