忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[757]  [756]  [755]  [754]  [753]  [752]  [751]  [750]  [749]  [748]  [747
7e924ad6.jpg発行年月:2011年10月


“お荷物”な過去、売ります。
すばる文学賞作家がゆるやかに綴る、再出発の物語。

ワケアリのアラフォー・りり子叔母さんと、就職できずに大学を卒業してしまった私。厄介者の二人が「気持ちの良いお取引」で売るのは、ダンボールいっぱいに詰まった、人生の、お荷物――。

不倫の果てに刃傷沙汰に及んでしまい、謹慎中のりり子叔母さん。就職が決まらずアルバイトをする私は、気分転換にと、一人暮らしを始めた叔母の様子を見に行くことに。そこで目にしたのは、トラック一台分はある、大量のダンボール。処分に困った二人はそんな「お荷物な過去」をせっせとオークションにかけてゆくが……。

“欲しいもの”を手放していく叔母と、“欲しいものが欲しい”私。世代も生き方も異なる二人を鮮やかに描く、ちょっとしたご縁のハナシ。


                                        (講談社HPより)


表題作「人生オ-クション」ともう1編「あめよび」のふたつのお話が収められていました。

「人生オ-クション」では、母の妹・リリ子の元に通い、荷物整理を始める瑞希。
リリ子は犯罪者らしいと最初にわかるが、どんな罪?と先ずは気になり読みました。
怠惰な様子で、なんだか嫌なかんじの女性だなぁ~と最初は思ってしまいました^^;
でも、瑞希とのやり取りも愉快だし、犯罪の内容も真実を知れば、リリ子の方が被害者だったし。。。
最後は、リリ子も瑞希も新たなスタ-トを切れたようで良かった♪


二編目の「あめよび」は、
眼鏡屋さんに勤めている美子と投稿はがきマニアの鉄男の話。
鉄男の言う「諱(いみな)」の話が面白かった。
鉄男の地元にある古くからの風習。
話の内容より、この風習にすごく興味を覚えてしまった!

鉄男の諱を教えてほしいと言う美子には付き合っているときには教えなかったのに、二年後に再会したときにいきなり教えるなんて。。。。
あぁ~なんという大ばか者!!
でも美子は、そんなところも含めて鉄男のことが好きだったのかな?

二編とも面白かった!


★★★★
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 5 7
9 10 13 14
16 18 19 20 22
24 25 26 27 28 29
30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]