忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25

fe829f59.jpg発行年月:2009年2月

東京の下町で、一人、アンティ-ク着物の店を開いている栞。
ある日、お客として訪れた一人の男性・春一郎と、幾度か店で会ううちにお互いが惹かれるものを感じ、恋に発展する。

穏やかに流れる恋物語。

蝶々喃々=ちょうちょうなんなん=男女が睦まじげに、小声で語り合うさまを表すことば

何も深く考えなければ、とても面白いです。
下町の雰囲気が伝わってくるかんじで、実際にそこに行ってみたい!とも思いました。

栞のご近所さんである、まどかさんもイッセイさんも、結構な高齢の様子ですが、粋なかんじで素敵!
栞がイッセイさんの退院祝いを兼ねてデ-トする場面なんてすごく良いです!
イッセイさんみたいな素敵な男性なら、わたしもデ-トしたいわ~(笑)
実際の土地名やら、お店なども出てくるので、この場所を知ってる人なら、もっと楽しめるかも!

でもですね・・・・・ちょっとここからは、わたしの個人的感想ですが・・・・^^;

主人公二人が好かんのです!

最初にお店にお客と来た春一郎は、初釜用の着物を探して訪れて、二人は出会うのですが、そのときに既に栞自身も結婚指輪を見て、二人の会話にもそれを確認するような事が出ます。
10歳の娘・小春が可愛くて~みたいな会話もしたりしてます。

で、実際着物を注文し、直しが必要とかで出来上がるまでにまたお店に訪れたり、そのたびに徐々にお互いのことに惹かれていく。
ま、それはあることなので、良し。
栞が惹かれるのもわかる。

常に背筋が伸びているけど、かといって堅苦しくもない。食べ物を品よく、それでいておいしそうに食べる人なら、わたしの好みにもドンピシャだし・・・^^;

でも、会って数回で「あなたといると、なんだか僕、生まれてきてよかったなぁ~って心の底から思えるんです」って言うのは、いかがなものか!?(怒)
この言葉でス~ッと引いちゃいましたわ~(笑)

あなたには奥さんと10歳の子どもがいるんじゃない!!と一人ツコッミしました。
こんな会話なく好きになったなら態度だけで示す方がマシ。

栞は、でも迷いがあるので、まだ許しましょう。
彼女は独身なのだしね。

あっ!春一郎の悪口だらけになりそうなので、この辺で止めます^^;

この二人が不倫関係という設定にした意図がわたしには疑問でした。
普通の恋愛でもいいんじゃないかな?
ドロドロした部分を除いた不倫話って、どこか胡散臭いです。


小川糸さんの前作「食堂かたつむり」も、一人ツコッミ満載(矛盾が多いかんじ?)の話でしたが、話の雰囲気は結構、いいので、新刊が出るのが楽しみです。


ファンの方、読んで気分、害されたらすみませんm(__)m


★★★

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
ラブラブラッキ-さんへ
これ、結婚してる女性は先ず、春一郎さんの家庭(奥さんと娘さん)の存在の方が気になりますよね?
若い方が読めば、この辺は、意外と引っかからずに済むのかもしれませんが・・・・

そうそう、栞は、もう会わないでいようって思うのよね。辛いけど、それが正解よ!なんて思ったら・・・春一郎さん、鈍感なのかしら?こういう男は嫌いだわ!
悪口(?)に共感してくれる人がラブちゃんで良かったわ~笑
それにひきかえ、イッセイさんはなかなか鋭い!
格好いい!!
こういう男性はいいわ~
kyoko 2009/04/28(Tue)18:21:05 編集
無題
よかった~
kyokoさんも同じような意見で。
これ結構評判いいみたいですけど、私は今ひとつだったの。kyokoさんの言うとおりこの二人以外は全部よかった。
この春一郎はずるいと思うわ・・。
ラスト戻ってこないで終わるのなら、評価ももっと違ったと思うけど、戻ってきちゃいけないでしょう~
私も春一郎の悪口ばっかりになっちゃう・・・汗
ラブラブラッキー 2009/04/28(Tue)13:27:24 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 8 10
12 13 15 16 17
19 21 23
26 27 28 29 30
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]