忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263
40dd3c62.jpg  発行年月:2009年7月


  先駆者の栄光!
  日本発バチスタ手術・・・・・“神の手”の軌跡。
  医療エンタテイメントの人気作家が
  初めて取り組んだノンフィクション

 

                     

第1部 心臓外科医 須磨久善の旅
1章 未来への扉を開く-----公開手術[1992年 ベルギー・ブリュッセル 41歳]
2章 学会の熱風-----米国留学[1984年 ソルトレークシティ 33歳]
3章 回り道か抜け道か-----外科研修と胃大網動脈バイパス手術[1986年 36歳]
4章 ニュー・ライフラインの発見-----AHA(米国心臓協会)[1988年 38歳]
5章 外科医になろう-----少年時代から医学生時代
6章 ローマへの道-----ローマ・ジェメリ総合病院[1994年 44歳]
7章 バチスタ手術-----湘南鎌倉総合病院[1996年 46歳]
8章 スマ手術への進化-----バチスタ手術の完成形[1997年 47歳]
9章 医療の宝石を手に入れる-----葉山ハートセンター[2000年 50歳]
10章 須磨久善はどこへ行くのか-----心臓血管研究所へ[2008年 58歳]
第2部 解題 バラードを歌うように[2008年7月]


                                   (講談社HPより)

須磨先生の軌跡!
素晴らしいです!
こんな方が日本の心臓外科を支えているのだとわかって嬉しいです!

医師を志したのは、人に喜んでもらい、自分も幸せになれる手段としてベストだと思ったから・・・
親が医者だからとかじゃないんですね。
いろいろな選択肢があるなかで自分自身で考えて選んだ道。
その為に、並大抵でない努力をされたと想像できます。

幾つかの分岐点に立つたび、自分の信念を貫く選択をし、その全てが幸運にも後の成功につながっている。
正に神に選ばれているとしか思えない。
著者も文中で言ってたような気がするけど、これを小説にしたら、出来すぎでしょ?と思ってしまうくらいの軌跡。

医療界では、きっと知らない人は居ないくらいの人物なんでしょうけど、わたしはこの書を読むまで恥ずかしながら先生のお名前は全く知らなかった。

現役の医師である著者が、尊敬しているのがよ~くわかりました。
私も尊敬します!

知らないだけで日本の医療を先生のような方が支えてくれているんでしょうね。


最後の方に書かれていたエピソ-ドでは先生の人柄もわかるようで楽しかった♪

・映画「チ-ムバチスタの栄光」の医療監修を引き受けたなかでの話
・自身が造った「葉山ハ-トセンタ-」に子どもたちを招いての公開外科手術の話
などユ-モアもあって優しくて。
どこか欠点ないのかな?とちょっと思ってしまう^^;


 
★★★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
ラブラブラッキ-さんへ
あら、手元に来たのに返却しちゃいましたか?
最後の方の映画監修を引き受けた話だけでも読むとよかったね~。
前の方は、医療現場の専門用語も並ぶので、ちょっぴり難しいかもしれませんが、読み始めると集中しちゃいますよ

ぜひ、再予約してみて。
そして、飛ばし読みでもOKなのでパラパラと読んでみて~
kyoko 2010/02/15(Mon)09:23:38 編集
無題
読めばよかった・・・。
しばらく前に予約してたのが届いたんですが、何冊か重なってしまったのと、本モードではなく先に読んでいた本の全然進まず読まずに返却しちゃったんですよ~汗
絶対よさそうだったのに・・・。kyokoさんのレビューを読んでかなり後悔。
また予約しなおそうかしら?
でもまだ本モードに入れないです・・・
ラブラブラッキー 2010/02/13(Sat)21:08:36 編集
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 4 6 8
10 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]