忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[1871]  [1870]  [1869]  [1868]  [1867]  [1866]  [1865]  [1864]  [1863]  [1862]  [1861



発行年月:2016年3月


かつての恋人との再会で芽生えた新たな感情、「愛人」という言葉では割り切れない関係、久しぶりの恋を捨てても守りたいもの――普通の恋愛とは呼べない。でも混じり気ない愛情と絶対的な安心感を与えてくれる存在を、特別な香りとともに描く全五篇。もうときめきだけでは満たされない大人に贈る、究極の恋愛小説

                     (新潮社HPより)


<アンビバレンス>
写真家のみちる。
憧れだった写真家の助手として働き、愛人関係にも。
新しい恋人は調香師・安藤優司。
しかし、飼っているインコのしんのすけにヒドイことをして嫌悪感。

<オー・ヴェルト>
2年前に夫の浮気が原因で離婚。
既に夫への愛情は冷めていたので何の未練もなく。
かつての恋人が住む地域に仕事で出向き、久しぶりに元恋人と再会。

<バタフライ>
中古車販売の裕人(ヒロト)は、調香師の安藤から女性客・志織を紹介して貰う。
志織は美容業界に顧客を多くもつPR会社の経営者。
やがて男女の関係になるが、あるときを境に連絡が途絶える。
志織は乳がんのため手術を受けたという。

<サンサーラ>
香奈は過呼吸発作で救急車で病院に。
以後、外出先で同じ症状になるのが怖く、家にこもりがちに。
ペットショップである日、子犬と目が合い、そのこを家で飼うことに。
名前を真太郎とつけて可愛がるが、心臓に先天的な疾患があるとわかる。
香奈の母親ペットショップに文句を言うが香奈はそんな真太郎を
変わらず愛する。

<TSUNAMI>
突然の地震。
津波が町を飲み込む映像をテレビでみて愕然とする。
瀕死の飼い猫・タビスケの最期のときも迫っている。


色々な愛の物語。
動物がらみの話が2つ。

印象に残ったのは<バタフライ>。
綺麗な乳房を褒めて貰った思い出を大事に、この先志織は生きて行くのかな?
強い女性だな。と感じた。


どの話も面白く読んだ。
調香師・安藤とかリンクしているのも面白い。


                         ★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5
9 11 13 14
17 18 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]