忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[1378]  [1377]  [1376]  [1375]  [1374]  [1373]  [1372]  [1371]  [1370]  [1369]  [1368



発行年月:2014年7月


 負けはしない。決して、負けたりするものか。熱く胸を打つ青春小説


甲子園初出場をかけた地区予選決勝で敗れ、海藤高校野球部の夏は終わった。だがそこへ、優勝校・東祥学園が出場を辞退したという報せが届き――。敗者のままでは終われない。読めば誰もが胸打たれる鮮烈な青春小説!

                      (角川書店HPより)




今年の夏も甲子園でいろいろなドラマが繰り広げられたけれど、

この物語は、敗者になった者たちの物語。

甲子園出場を賭けての地区大会での決勝戦の場面から始まる物語。
惜しくも負けた海藤高校野球部員たちの思い。
これからは受験に向かわねばと思いながらも、放心状態のままの者も。
そんな時、甲子園出場を果たした東洋学園が不祥事によって出場辞退の知らせ。
棚ぼた式に甲子園出場が決まる海藤高校野球部員たち。


部員の不祥事によって、せっかく勝ち取った甲子園行きがなくなりショックな
部員たちだけど、不祥事を起こした本人の後悔の気持ちが切ない。
一生忘れられない取り返しのつかない行為。
そんな部員に対して思いやりの言葉をかけるピッチャーの美濃原 翔が格好いい!
殴りたいほどの怒りを持ちながらも掛ける言葉。


海藤高校は、甲子園1回戦で逆転負けで敗退する。
けれど、気持ちはなんだか晴れやか。
どこかで美濃原が見てるかな?と考えるバッテリー。


高校時代野球をやっていた野球部OBたちや、これから甲子園に行きたいと
思う少年野球の子どもたち、取材する記者の物語も絡ませて、いろいろな人の野球に対する
熱い思いを描いていた。


野球をしている高校生たちが、みんな清々しくて気持ちいい。

あさのさんのスポーツ物は楽しい♪


                         ★★★★

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5
9 11 13 14
17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]