忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[666]  [665]  [664]  [663]  [662]  [661]  [660]  [659]  [658]  [657]  [656
517xVoUqEKL__SX230_.jpg    発行年月:2011年7月


    ある町に生きる人々の喪失と再生。ばなな的小宇宙

   ハンバーグ店「ジュージュー」にはおかしな人々が集う。
   朝倉世界一のマンガにインスパイアされて書かれた、
   ささやかで美しい物語


                           (文藝春秋HPより)



ハンバ-グ店の名前がジュ-ジュ-。
お店の二代目は、美津子の父親で、美津子の亡くなったママが大好きだった漫画「地獄のサラムちゃん」に出てくるステ-キハウスの名前をお店の名前に付けた。

美津子もママの愛読書だった「地獄のサラミちゃん」を枕元に置き、眠れない夜はそれを読む。

ママは誰からも愛されていた。
元モデルでお店で働くママは笑顔が素敵で・・・・

でもいまは、パパと美津子と美津子の幼馴染で元恋人で、パパにとっては半分、息子みたいな存在の進一もお店を切り盛りしている。

進一は夕子というちょっと変わった女性と知り合い結婚。
美津子もお店に食べにくるようになった近所の本屋の息子・宮坂と恋人同士になる。

ほのぼのと人と人が関わりながら、過去の辛かったことを乗り越えていく。

でも夕子は、不思議な人だったなぁ~。
最後までよくわからないかんじの人でした。



表紙の絵を最初に見たとき漫画チックな絵と本の内容があまりも合ってないようで「?」と思ったのですが、文中にも出てくる漫画「地獄のサラミちゃん」の作者・朝倉世界一さんの絵なんですね!!

そんな漫画の存在も知らず読んでいたので、違和感を抱いてしまったのですが・・・・
あとがきのばななさんの言葉を読んで、実際に存在する漫画と知りました。
読んでみたいなぁ~。

                                        ★★★

 

 
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5
9 11 13 14
17 18 20
22 24 25 26 27 28
29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]