忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[396]  [395]  [394]  [393]  [392]  [391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386
c27ff09b.jpg   発行年月:2010年3月


   全力で片思い、しちゃいました!
   苦しくって、ちょっぴりはずかしい……
   そんな不器用で切ない日々をかろやかに描く青春ラブストーリー


柴犬ベンジャミンの「近衛犬日記」
16歳 真弓子さん、あの人に片思い。
17歳 真弓子さん、あの人に激怒されて落ち込む。
18歳 真弓子さん、あの人を可愛いお嬢様に奪われる。
19歳 真弓子さん、地元で浪人。あの人は東京でキャンパスライフ、らしい。
20歳 その(1) 2浪中の真弓子さん、バイト先で可愛いお嬢様の浮気現場を目撃。
20歳 その(2) 真弓子さん、心の友のお嬢さんの代役で金粉塗れで舞台に立つ。
20歳 その(3) 真弓子さんの危機に、東京のサンチャで吠えちゃいました。
21歳 女子大生になった大好きな真弓子さんに膝枕されて……。

                                           (祥伝社HPより)

昨日に続いて、同じ作家さんの作品を読みました。
これは、ほんわかしたお話で良かった(^^)

小学5年生のとき、ペットショップで購入した柴犬のベンジャミン。
受験で忙しいときも欠かさず、散歩に連れて行く真弓子。
真弓子とベンジャミンの会話の場面がとてもほのぼのしていて良かったなぁ~。

真弓子は勉強も出来、しっかり者で優しく良い子。
高校に進学し、同じ放送部の大河原くんに初恋。
大河原くんと良い雰囲気なのに、何故かお互いが気持ちを伝い切れず、そうこうしてる間に後輩の蔦岡るいと付き合ってしまう大河原君。
なんでなのぉ~!?
蔦岡さんは、ちょっと嫌なかんじの子。
性格は悪くないのかもしれないけど、女子に嫌われるタイプなかんじ。

高校を卒業し、予備校生活の真弓子。
相変わらず、大河原君は気になる存在。でも彼は地元の大学でなく東京の大学へ。

二人の恋は平行線のままなのか?
途中でまた接点も出来るんだけど、上手くいかないのね、これが^^;
大河原君、最初は好青年の印象だったけど・・・・段々、ダメ男に思えてくる。

高校時代、ライバル的存在だった、藤枝さんは、相変わらずのぶっ飛んだ生活ぶりだけど、案外良い子みたいで真弓子とも友情を深めていくかんじ。
大人になるにつれ、本当のその人が理解出来ていくってあるよね?

この物語は、真弓子の大河原君を一途に思う切ないラブスト-リ-と思って読んでいましたが、最後に、あ~別の失恋延長戦もあったんだ!と気づいて、なんだかジ-ンとした。

こんな風に思われる真弓子は、幸せだろうな。
その気持ちに気づいてあげてるといいな。
★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3
6 8 11
12 14 15 17
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]