忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[2218]  [2217]  [2216]  [2215]  [2214]  [2213]  [2212]  [2211]  [2210]  [2209]  [2208



発行年月:2019年4月


 奇跡が起きなくても、人生は続いていくから。
『大人は泣かないと思っていた』で話題沸騰の著者が贈る感動作!

大阪市近郊にある暁町。閉店が決まった「あかつきマーケット」のマスコット・あかつきんが突然失踪した。かと思いきや、町のあちこちに出没し、人助けをしているという。いったいなぜ――? さまざまな葛藤を抱えながら今日も頑張る人たちに寄りそう、心にやさしい明かりをともす13の物語。

                    (ポプラ社HPより)





あかつきマーケット付近に暮らす人々の色々な日常。


色々な重たいものを心の中に抱えている人たちに、ふとした言葉が今までと違った
考え方に導いてくれる瞬間があり、そのことからその後のその人の生き方まで
変えてくれる。
そんな瞬間を幾つか違う場面で読ませてくれる。

ひとつのお話のなかで、「ああ、この人、この先良い方向にいくといいな」と
思って読み終えると、別の話で、その後の様子が垣間見えたりしてホッと
したりした。


そんな話の一コマで、あかつきんが出現する。

そして最後にわかった、あかつきんの中に入っていた人のこと。

中に入っていた人も、あかつきんになって感じたことや見たことで今までの
物の見方や考え方が変わったんだなぁ~。



温かい気持ちになれるお話だった。


                      ★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 6
8 9 11 13
14 16 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]