忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[1752]  [1751]  [1750]  [1749]  [1748]  [1747]  [1746]  [1745]  [1744]  [1743]  [1742



発行年月:2016年3月


主人公・恭一郎には、七人の叔母がいる。
昭和を舞台に、時代に流されず、したたかに生きる八人姉妹。
彼女たちとその周囲で起きる様々な日常を、『東京バンドワゴン』シリーズなどで人気の著者が描き上げる。

                        (徳間書店HPより)



高校生の恭一郎が語る7人の叔母たちの話と長女である母の話。
最後に自身のこと。

恭一郎の住む更屋家は、祖父の代から造園業を営む。家はかなり大きく昔から
使用人も一緒に暮らしていた。

・長女、さき子・・・恭一郎の母。夫が事故死した後、実家で暮らしている。
・次女、志乃子・・・歯科医の夫、息子、娘がいる。一度だけ恭一郎の担任と浮気。
・三女、万紗子・・・美津子の双子の姉。美津子と骨董屋<八螺叉骨董>を営む
・四女、美津子・・・同上、二人は客であった吉田満雄と結婚。その双子の弟・厚雄と
         姉の万紗子は結婚。
・五女、与糸子・・・頭がよく勉強好きで高校の数学教師になり同僚の体育教師と結婚。
         娘がいる。
・六女、加世子・・・大人しく良い子。加世子の会社に視察に来た電気メーカーの御曹司に
         みそめられ結婚。息子がいる。
・七女、喜美子・・・小さい頃から姉妹の人気者。人とスキンシップを取りたがり今は水商売
          をしている。
・八女、未恵子・・・小さい頃から絵を描くのが好きで上手だった。中学のとき、美術教師の
         ヌードモデルになるが事は穏便にすむ。美大卒業後はパリにいき今は帰国
         して、画家としてアトリエ兼住居のマンションで暮らしている。


最後に恭一郎のその後がちらっと。
う~ん、恭一郎の話をもっと知りたい!

これは、それをこれから書くための前振り的1冊かな~?
だとしたら、記憶が定かなうちに続編出て欲しいなぁ~^m^

どの女性も興味深いエピソード満載でした。


                         ★★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 8 10
12 13 15 16 17
19 21 23
26 27 28 29 30
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]