忍者ブログ
読んだ本の感想あれこれ。
[1245]  [1244]  [1243]  [1242]  [1241]  [1240]  [1239]  [1238]  [1237]  [1236]  [1235




行年月:2013年6月


 きれいに洗っても、忘れようとしても、まだ残っているもの。それで、人生は満ちている――。

結婚直前の不実も、不倫も、自分の体を傷つけてしまうのも、ここにずっといて欲しいとうまく言えないのも、ぜんぶ同じ。怖いから。抗いたいから。体と心が触れあった痕跡を遺すことだけが、私たちの唯一の寄る辺なのです――言葉にしたら消えてしまうかもしれない感情の奥底まで踏み込んで描ききった、痛くて優しい連作小説

                  (新潮社HPより)

6つの短篇からなる物語。
話に出た人物の一人が、次の物語で、その背景にあるものを詳しく語ってくれる。

大きく分けて2つの話かな?
前半は、結婚が決まっていながらも、知り合ったばかりの男と関係を持ち続ける
女性の周りの人たちの話。


そしてもう一つは、ハーフでモデル並の容姿を持ちながら
男の家を転々と居候して生活しているサキの周りの人たちの話。


どちらかというと、後の話、サキと幼なじみで現在の居候相手・松本との
話が良かったな。

辛い目にばかり遭ってきたサキが松本くんの今後の接し方で
穏やかな幸せが続く暮らしが出来るように祈りたい!


傷ついた人の心理描写はうまいなぁ~。

今後の作品も読んでいきたいと思います。


                              ★★★★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3
6 8 11
12 14 15 17
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メ-タ-
kyokoさんの読書メーター
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/20 kyoko]
[05/23 のぶ]
[09/15 kyoko]
[09/14 ひろ]
[03/06 kyoko]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kyoko
HP:
性別:
女性
自己紹介:
台所、居間、パソコン室、一日中、本を片手にあちこち移動しながら、読書しています♪

記事最後の★についての基準は
★★★★★ぜったい再読したい!!
★★★★すごく良かった!
★★★最後まで楽しめた
★★なんとか最後まで読み終えた
★途中放棄^^;

バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア

Copyright (c)本を片手に・・・ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  image by Night on the Planet  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]